「大洗 観光」お勧めスポット完全ガイド

「大洗 観光」お勧めスポット完全ガイド

見どころ満載の「大洗町」の魅力!

大洗港の風景茨城県東茨城郡の東端にある大洗町は「大洗港〜苫小牧港」の間に定期フェリーが就航し、首都圏と北海道を結ぶ海の玄関口として「みなとオアシス」に認定されています。

【ご注意】茨城県独自の緊急事態宣言に伴い、下記の海水浴場が閉鎖となります。
●場所:大洗サンビーチ海水浴場、阿字ヶ浦海水浴場、平磯海水浴場
●期間: 令和3年8月6日〜8月22日 ※海水浴場開設全期間

大洗の観光案内板また、年間約440万人もの観光客が訪れる茨城県有数の観光エリアでもあり、「アクアワールド茨城県大洗水族館」や「大洗磯前神社」「大洗サンビーチ海水浴場」などの観光スポットをはじめ、近年では「アニメの聖地」としても全国的に注目されています。

かあちゃん食堂のメニュー案内古くから漁業が盛んで、シラスやハマグリ・アンコウなどの産地としても知られ、中でもリーズナブルにいただける新鮮な「生シラス」が人気です!

「みなとオアシス大洗」について
2008年(平成20年)首都圏初となる「みなとオアシス」に認定され、2019年(平成31年)には大洗港一帯が「みなとオアシス大洗」として再認定されました。
「茨城港大洗港区」は、フェリーターミナルをはじめ、マリーナやマリンタワーなどが整備される「物流・交流拠点」であり、大洗サンビーチを活用した「マリンスポーツの拠点」でもある「ウォーターフロント」の形成を目指しています。

「大洗の観光」に最適なホテルをご案内

大洗のホテル「大洗エリア」には、名物の「あんこう鍋」をはじめ新鮮な海鮮料理を味わえる旅館やホテルが多くあります。
旅の目的に合わせて最適な宿をお選びください。

近隣の宿を「楽天トラベル」でみる

近隣の宿を「Yahoo!トラベル」でみる

近隣の宿を「じゃらん」でみる

広大な海岸線「大洗公園(大洗海水浴場)」

大洗海岸の風景「アクアワールド茨城県大洗水族館」から「大洗磯崎神社周辺」までの、広大な海岸線一帯が「大洗公園」として整備され、磯遊びやマリンスポーツなどを通年で楽しめます。

大洗公園の駐車場「大洗海水浴場」は、砂浜だけでなく岩場もあり磯遊びが出来るので楽しみ方は色々です。
「大洗公園」沿いには普通車1,100台が収容できる駐車場が整備されています。

【駐車料金】
●無料(大洗海岸周辺の県営駐車場は、ゴールデンウイークおよび夏季シーズンは有料の可能性あり)
※令和3年度以降、大洗海水浴場の開設は行われない事が決定しました。

「大洗公園(大洗海水浴場)」へのアクセス情報

電車を利用の場合
●大洗駅から循環バス海遊号で「観光情報センターバス停」下車すぐ

車を利用の場合
●北関東自動車道 水戸大洗I.C.より車で約12分

駐車場情報
●普通車 1,100台(夏季有料)

【施設概要】
●施設名:大洗公園(大洗海水浴場)
●所在地:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町

県内人気No.1「大洗サンビーチ海水浴」

大洗サンビーチ海水浴で潮干狩り環境省選定「快水浴場百選」に選定された、北関東を代表する人気のビーチです。
ユニバーサルビーチとして、障害を持った方でも安全に海水浴が楽しめるよう「水陸両用の車椅子」の貸出や、専用の駐車場・更衣室なども完備しています。

大洗サンビーチ海水浴の潮干狩りの案内版広いビーチは、イーストビーチ・ウエストビーチで構成され「ビーチバレーコート」や「バーベキューエリア」なども整備されています。
4〜10月にかけては「地曳網漁」が行われ、4月中旬〜5月末には「潮干狩り」を楽しめます。

大洗サンビーチの駐車場また、ビーチには普通車7,000台収容の駐車場が24時間開放され、GWや夏季シーズンには有料となります。
あまりの広さに、どこに車を停めたか分からなくなりそうですね。。

【海水浴場開設期間】
令和3年7月22日〜令和3年8月22日
※茨城県独自の緊急事態宣言に伴い、海水浴場が閉鎖となります。
【シーズン中の駐車料金】
●普通車 1,000円、中型車 1,300円、大型車 3,000円、自動二輪 400円
※ゴールデンウイーク及び海水浴場開設期間のみ有料となります。

「大洗サンビーチ海水浴場」へのアクセス情報

電車を利用の場合
●大洗駅から循環バス海遊号で「サンビーチ海岸バス停」徒歩約1分

車を利用の場合
●北関東自動車道 水戸大洗I.C.より車で約15分

駐車場情報
●普通車 7,000台(GW・夏季有料)

【施設概要】
●施設名:大洗サンビーチ海水浴場
●所在地:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町

大洗の守神「大洗磯前神社」

大洗磯前神社の本殿大己貴命(おおなむちのみこと)・小彦名命(すくなひこなのみこと)の2柱が祀られ、古くから「福徳円満・家内安全・商売繁盛・農業・漁業・知徳剛健」の神として信仰を集めます。
茨城県指定文化財の「本殿・拝殿」や「大鳥居」をはじめ、境内には「高浜虚子三大句の碑」「海洋博物館」などの見所も多い。

大洗磯前神社の参道拝殿前から伸びる「長い階段(参道)」の上口には大きな「二の鳥居」があり、その先の細い路地を抜けて「神磯の鳥居」へ続いています。

「大洗磯前神社」へのアクセス情報

電車を利用の場合
●大洗駅から循環バス海遊号で「大洗磯前神社下バス停」徒歩約1分

車を利用の場合
●北関東自動車道 水戸大洗I.C.より車で約10分

駐車場情報
●無料駐車場あり

【施設概要】
●施設名:大洗磯前神社
●所在地:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890

人気フォトスポット「神磯の鳥居」

神磯の鳥856年(斉衡3年)に、ひたちなか市にある「酒列磯前神社」に祀られる2神が降り立った地とされ、「大洗磯前神社」の鳥居の一つでもあります。
毎年元旦には、神職たちが太平洋に昇る初日の出を奉拝し、多くのカメラマンが集う人気のフォトスポットです。

「神磯の鳥居」へのアクセス情報

電車を利用の場合
●大洗駅から循環バス海遊号で「大洗磯前神社下バス停」徒歩約2分

車を利用の場合
●北関東自動車道 水戸大洗I.C.より車で約10分

駐車場情報
●近隣駐車場を利用

【施設概要】
●施設名:神磯の鳥居(大洗磯前神社)
●所在地:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-1

日の出の名所「磯浜灯柱(旧大洗岬灯台)」

磯浜灯柱「神磯の鳥居」より平太郎浜へ進むと、可愛らしい「小さな灯台」が見えてきます。
1984年(昭和59年)に灯台としての役目を果たし、現在ではもう一つの「日の出スポット」として知られます。

「磯浜灯柱 」へのアクセス情報

電車を利用の場合
●大洗駅から循環バス海遊号で「大洗磯前神社下バス停」徒歩約4分

車を利用の場合
●北関東自動車道 水戸大洗I.C.より車で約10分

駐車場情報
●近隣駐車場を利用

【施設概要】
●施設名:磯浜灯柱
●所在地:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-1

国内トップクラス「アクアワールド茨城県大洗水族館」

アクアワールド茨城県大洗水族館の外観日本一のサメの飼育数を誇り、マンボウやクラゲなど約580種68,000点が展示される関東を代表する水族館です。
「イルカ・アシカオーシャンライブ」では、ダイナミックなショーを毎日楽しめます。

サメの大水槽水族館のシンボル「サメの大水槽」をはじめ、国内最大の「マンボウ専用水槽」、2021年(令和3年)新設の関東最大「クラゲ大水槽」が見所で、「ショッピングエリア」や「フードコート」も大変充実しています!

「アクアワールド茨城県大洗水族館」の基本情報

営業期間
●9:00~17:00(最終16:00)

休館日
●不定期な為、公式サイトでご確認ください

入場料
●大人 2,000円、小中学生 900円、幼児(3歳以上) 300円

「アクアワールド茨城県大洗水族館」へのアクセス情報

電車を利用の場合
●大洗駅から循環バス海遊号で「アクアワールド・大洗バス停」下車すぐ

車を利用の場合
●北関東自動車道 水戸大洗I.C.より車で約15分

駐車場情報
●普通車 750台(無料)

【施設概要】
●施設名:アクアワールド茨城県大洗水族館
●所在地:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
●URL:https://www.aquaworld-oarai.com

ガルパン聖地巡り「曲がり松商店街」

曲がり松商店街の風景この大洗の町は、テレビアニメ「ガールズ&パンツァー」の舞台として、大洗港をはじめ、地元商店街の町並みが劇中に登場しています。

割烹旅館さかなやの外観戦車が突っ込む旅館として有名になった「肴屋本店」さんなど、まるでアニメの中に入った様な感覚を味わいに多くのファンが訪れ、国内で最も成功している「アニメ聖地」と言っても過言ではありません。
現在、最終章(劇場版)シリーズが続いており、まだまだ「ガルパン熱」は続きそうですね。

「曲がり松商店街」へのアクセス情報

電車を利用の場合
●大洗駅より徒歩約15分

車を利用の場合
●北関東自動車道 水戸大洗I.C.より約9分

駐車場情報
●曲がり松商店街 専用駐車場と、大洗役場駐車場(無料)

【施設概要】
●施設名:曲がり松商店街
●所在地:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町
●URL:https://www.magarimatu.com

無料で充実!「大洗カジキミュージアム」

大洗カジキミュージアムの入り口「大洗海岸」のある鹿島灘は、黒潮と親潮がぶつかり「カジキ」が多く捕獲される海域です。
まだまだ認知度の低い大洗の「カジキ」の魅力を、世界に向けて発信しています。

大洗カジキミュージアムの館内館内では、大洗で開催されるカジキ釣りの大会「大洗ビルフィッシュトーナメント」の様子や、「海と老人」の作者ヘミングウェイの貴重な写真パネルが展示され、無料で見学する事ができます。

「大洗カジキミュージアム」の基本情報

営業期間
●10:00~18:00

休館日
●水・木曜日

入館料
●無料

「大洗カジキミュージアム」へのアクセス情報

電車を利用の場合
●大洗駅より徒歩約10分

車を利用の場合
●北関東自動車道 水戸大洗I.C.より車で約8分

駐車場情報
●普通車 14台(無料)

【施設概要】
●施設名:大洗カジキミュージアム
●所在地:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町1104
●URL:http://www.umi-no-warabe.com

大洗町観光情報交流センター「うみまちテラス」

うみまちテラスの外観大洗駅となりに2020年(令和2年)9月にオープンした大洗観光の新たな拠点で、カフェも併設されています。
大洗町のお土産品や友好都市の特産品などが販売され、ここでしか買えないオリジナル商品もあります。

大洗駅の駐車場大洗駅の駐車場(1時間無料)を使えるので、車利用の方でも気軽に利用できます。
駅前駐車場もリニューアルしており、大変使いやすく便利になりました。

うみまちテラスのレンタサイクルまた、「うみまちテラス」ではレンタサイクルも併設されており、潮風を感じながらサイクリングを楽しめます。
商店街周辺などは細かな道も多く、大洗エリアの散策には自転車が最適かもしれませんね!

【レンタサイクル利用案内】
●利用時間:9:00~17:30
●利用料金:¥1,000/日
※ひたちなか海浜鉄道 那珂湊駅でも返却が可能です。

「うみまちテラス」の基本情報

営業期間
●9:00~18:00

休館日
●年中無休

「うみまちテラス」へのアクセス情報

電車を利用の場合
●大洗駅よりすぐ

車を利用の場合
●北関東自動車道 水戸大洗I.C.より約10分

駐車場情報
●普通車 20台(1時間無料)

【施設概要】
●施設名:大洗町観光情報交流センター「うみまちテラス」
●所在地:茨城県東茨城郡大洗町桜道301
●URL:https://www.oarai-info.jp/page/page000533.html

大洗のシンボル「大洗マリンタワー」

大洗マリンタワー1988年(昭和63年)年に完成した大洗のシンボル「大洗マリンタワー」では、展望室からの眺望や、1階には観光情報コーナーやシアターがあり、茨城県内の観光情報を紹介しています。

大洗マリンタワーからの眺望高さ60mの展望室からは、360度の大パノラマを楽しめ太平洋を一望できます。
天候が良ければ「富士山」や「日光連山」「筑波山」まで望め、「フェリーさんふらわあ」も間近で感じられます。

「大洗マリンタワー」の基本情報

営業期間
●3~8月:9:00~21:00
●9~2月:9:00~18:00
※12/22~25 9:00~21:00、1/1 5:00~21:00、1/2・3 9:00~21:00

休館日
●12/28~12/30

入館料
●大人 340円(高校生以上)
●小人 170円 (小・中学生)
●小学生未満は無料

「大洗マリンタワー」へのアクセス情報

電車を利用の場合
●大洗駅よりきらめき通りを直進、徒歩約15分

車を利用の場合
●北関東自動車道 水戸大洗I.C.より約10分

駐車場情報
●普通車 100台(無料)

【施設概要】
●施設名:大洗マリンタワー
●所在地:茨城県東茨城郡大洗町港中央10
●URL:http://www.oarai-mt.jp/

地元アウトレットモール「大洗シーサイドステーション」

大洗シーサイドステーションの館内大洗シーサイドステーション、通称「シーステ」は、「ファッションブランド」を中心に、「レストラン」や「大洗まいわい市場」など沢山のショップが集うアウトレットモールです。

大洗まいわい市場の表面「大洗まいわい市場」では、地元大洗や茨城県内の特産品や土産物が販売されており、旅行中のお土産スポットして最適。
訪れる度に、ついつい「お得用の干し芋」を購入してしまいます。そのほか、名物の「みつだんご」もゲットできますよ!

「大洗シーサイドステーション」の基本情報

営業期間
●10:00〜19:00

休館日
●年中無休

「大洗シーサイドステーション」へのアクセス情報

電車を利用の場合
●大洗駅よりきらめき通りを直進、徒歩約15分

車を利用の場合
●北関東自動車道 水戸大洗I.C.より約10分

駐車場情報
●普通車 120台
●大型バス 12台

【施設概要】
●施設名:大洗シーサイドステーション
●所在地:茨城県東茨城郡大洗町港中央11-2
●URL:https://oarai-seaside.com/

明太子のテーマパーク「めんたいパーク大洗」

めんたいパーク大洗の外観明太子の老舗メーカー「かねふく」の工場見学や直売・試食コーナーが人気、見所満点の内容をすべて無料で見学できます。

めんたいパーク大洗の館内直売店ならではの「お得用 明太子」や、出来立てぷりぷりの「生明太子」は是非とも味わっていただきたい。
その他、めんたいパーク限定商品も多く「明太子好き」には見逃せないスポットです。

「めんたいパーク大洗」の基本情報

営業期間
●平日:9:00〜17:00
●土日祝日:9:00〜18:00
※当面の間、平日は時短営業となります。

休館日
●年中無休

入場料
●無料

「めんたいパーク大洗」へのアクセス情報

電車を利用の場合
●鹿島臨海鉄道 大洗駅からバスで20分(循環バス「海遊号」利用)

車を利用の場合
●北関東自動車道 大洗I.C.から車で約15分

駐車場情報
●普通車 120台
●大型バス 12台

【施設概要】
●施設名:めんたいパーク大洗
●所在地:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3
●URL:https://mentai-park.com/park/ooarai/

シラスを食べるなら「かあちゃんの店(大洗町漁協)」

かあちゃんの店の行列地元漁協直営の「かあちゃんの店」では、新鮮なシラスを求めるお客さんで、平日でも行列ができる人気のお店。
旅の思い出に是非とも味わっておきたい所ですが、周辺のお店も負けないぐらい新鮮で美味しいので、並ぶ時間がない時は近隣のお店に変更するのも全然ありです。

かあちゃんの店の別館こちらの「かあちゃんの店 別館」は小売店となっており、特製の「シラス佃煮」や、こだわりの冷凍生シラス「海の輝き」を購入することができます。

とうちゃんスペシャルしらす丼とお刺身、煮魚がセットになった「とおちゃんスペシャル」です。
「小ぶりな鯛」丸ごと一匹の煮付けがインパクト大ですね!
「とおちゃんスペシャル」2,000円

かあちゃんスペシャルしらす丼とお刺身、白魚のかき揚げがセットになった「かあちゃんスペシャル」です。
珍しさはありますが、しらす丼だけでも良かったかな〜という個人的な感想。
「かあちゃんスペシャル」2,000円

「かあちゃんの店」の基本情報

営業期間
●10:00~14:30 L.O.

休館日
●月曜日(祝日の場合は翌日)
※他、年末年始等休業あり

「かあちゃんの店」へのアクセス情報

電車を利用の場合
●大洗駅から循環バス海遊号で「港入り口または魚市場前(日曜のみ)バス停」下車すぐ

車を利用の場合
●北関東自動車道 水戸大洗I.C.より車で約12分

駐車場情報
●無料駐車場あり(大洗港の駐車場利用可)

【施設概要】
●施設名:かあちゃんの店(大洗町漁協)
●所在地:大洗町磯浜町字東8253-1
●URL:https://www.jf-oarai.com/

浜焼きが魅力「海・山直売センターいきいき(飯岡屋水産)」

海・山直売センターいきいき大洗漁港で水揚げされた新鮮な魚介類をはじめ、茨城県の特産品などが販売される市場風のショッピングセンター。

大洗の海鮮イメージ店頭では、帆立・牡蠣・海老・イカなどを浜焼き風にその場で食べる事ができます。
何だかお祭り気分で、ちょっとワクワクしますね。

アンコウ汁高級な「あんこう鍋」には、なかなか手が出せませんが、こちらの「あんこう汁」は気軽に楽しめます!
初めての「あんこう」でしたが、とても美味しく今度は「あんこう鍋」を食べてみたい。
「あんこう汁」350円

「海・山直売センターいきいき」の基本情報

営業期間
●7:30~17:30

休館日
●年中無料

「海・山直売センターいきいき」へのアクセス情報

電車を利用の場合
●大洗駅から循環バス海遊号で「港入り口または魚市場前(日曜のみ)バス停」下車すぐ

車を利用の場合
●北関東自動車道 水戸大洗I.C.より車で約12分

駐車場情報
●無料駐車場あり

【施設概要】
●施設名:海・山直売センターいきいき(飯岡屋水産)
●所在地:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253
●URL:http://iiokaya.com/

情報収集はこちら「大洗町観光情報センター」

大洗町観光情報センターの外観近隣宿泊施設の紹介や、大洗町の観光情報発信の拠点として1996年(平成8年)オープンしました。
各種観光パンフレットや、町内観光施設の「お得な割引券」などを入手できます。

大洗町観光情報センターの販売コーナー館内の物販コーナーでは、地元の土産品や地酒なども販売されています。
ガルパングッズも多く、ファンの方も見逃せないスポットですね!

「大洗町観光情報センター」の基本情報

営業期間
●8:45~17:30

休館日
●月曜日、年末年始
※7月第3月曜日~8月第3月曜日は無休

「大洗町観光情報センター」へのアクセス情報

電車を利用の場合
●大洗駅から循環バス海遊号で「観光情報センターバス停」下車すぐ

車を利用の場合
●北関東自動車道 水戸大洗I.C.より車で約12分

駐車場情報
●無料駐車場あり

【施設概要】
●施設名:大洗町観光情報センター
●所在地:茨茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249-4
●URL:https://www.oarai-info.jp

近隣のスポット案内


サメとクラゲとマンボウの楽園「アクアワールド茨城県大洗水族館」

稼働率No1の国民宿舎「鵜の岬」に泊まってみた

関連記事

  1. 歴史と原子力のまち「東海村」の観光名所をご紹介!…

    歴史と先端技術が同居する「東海村」の見どころ茨城県東海村は、北部に久慈川…

  2. 「大子町の観光」お勧めの満喫スポットBest7

    奥久慈の豊かな自然と文化を感じる「大子町」の魅力大子町は茨城県の最北西端…

  3. 八ッ場ダム

    話題の新名所「八ッ場ダム」周辺観光ガイド

    2020年3月完成!!「八ッ場ダム」とは群馬県長野原町の吾妻川中流部に建…

  4. 「宇都宮市・大谷町」おすすめ観光スポット7選

    奇岩群が作り出す大谷エリアの風景栃木県宇都宮市の大谷町周辺には、緑色の凝…

  5. 日光東照宮の鳥居

    世界遺産「日光の社寺」日帰り・観光スポット!

    世界遺産「日光の社寺(二社一寺)」とは日光といえば「日光東照宮」が有名で…

  6. 足利織姫神社から足利市街地を望む

    「足利 観光」歴史と町並みを楽しむスポット8選!…

    歴史と伝統の町「足利市」について栃木県の南西部に位置し、北部に足尾山地、…

  7. 榛名山(榛名富士)

    「榛名山・榛名湖」周辺のおすすめ観光スポット8選…

    「榛名山・榛名湖」周辺エリアについて榛名高原エリアは、火山活動によって生…

  8. 那須の九尾石

    「那須高原」オススメ観光スポットBest 17

    ロイヤルリゾートと呼ばれる「那須高原」とは那須高原とは、栃木県北部にある…

最近の記事

  1. 北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」の外観
PAGE TOP