【日光山 輪王寺】圧巻のご本尊「三尊仏」は必見!

【日光山 輪王寺】圧巻のご本尊「三尊仏」は必見!

−目次−

天台宗三本山のひとつ「日光山 輪王寺」とは

日光山 輪王寺の山門日光山 輪王寺は日光山中にある寺院群の総称で、「日光の社寺」として東照宮・二荒山神社と共に「世界遺産」に登録されています。
1200年以上前、日光開山の祖である勝道上人が四本龍寺を建てたのが始まりとされ、比叡山や東叡山とともに天台宗三本山の一つとして数えられます。
国宝、重要文化財なをど多数所有しており、徳川家光を祀る「猷院霊廟」や日光最大の建造物「三仏堂」などの見所満点です。

輪王寺の相輪塔法華経の威力により日本を鎮護するため国内6ヵ所に建立されたもので、現存するのは「比叡山」、栃木県都賀郡の「大慈寺」と、この「日光山」の三基となります。

日光山 総本堂「三仏堂」(重要文化財)

輪王寺の本堂は、東日本最大の木造建物で、平安時代に創建された、全国でも希少な天台密教のお堂です。
現在の建物は、1645年(正保2年)、徳川三代将軍 家光公によって建て替えられたものです。

三仏堂三仏堂の内陣には、日光三所権現本地仏(千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音)と呼ばれる三体の7.5mもある大仏様が、ご本尊として祀られる姿は圧巻です。
また、平成の大改修作業が完了し、真新しい「大仏様」と「三仏堂」が見られる今のタイミングをお見逃しなく!

家光公を祀る「大猷院」(国宝)

大猷院の山門徳川三代将軍「家光公」の廟所(墓所)で、世界遺産に指定されるされる境内では、22件の国宝と重要文化財があります。

大猷院の拝殿と本殿また、祖父である「家康公」を凌いではならないという遺言により、金と黒を使用し重厚で落ち着いた造りにななっており東照宮とはまた違った魅力があります。

関連記事紹介


ご本尊はクジャクに!?「常行堂」(重要文化財)

常行堂の本堂848年(嘉祥元年)に慈覚大師円仁により、比叡山延暦寺の「にない堂」に模して建立されました。
ご本尊の宝冠阿弥陀如来は、平安時代末期の仏像で、国の重要文化財に指定されています。
宝冠を頂き、「クジャク」に乗ったお姿で祀られており、全国でも唯一とも言われています。

毎日焚き祈祷が行われている「大護摩堂」

大護摩堂の受付日光山随一の護摩祈願所とされ、毎日護摩祈願が行われています。
世界遺産登録による防災関連の制約により、建物全体は鉄筋コンクリートで造られています。

大護摩堂のお守り様々なタイプのお守りや、干支ごとに異なる数珠なども販売されています。
ここだけでは無いのですが、絶妙な流れで「お札やお守り」などのセールストークが入ってくるので若干苦笑いになるケースも…w

「大護摩堂」の基本情報

●祈願時間:7時30分、11時、14時
●祈願料:3,000円〜

日光山の歴史を学ぶ「宝物殿」

日光山 輪王寺の宝物殿収蔵庫には、国宝1件・59点、重要文化財51件・1618点、重要美術品4件・7点を含め、日光山の歴史に関連する約3万点の什宝を収蔵し、常時50点ほどを拝観室で公開しています。
また、徳川記念財団の特別協力館として、初代将軍 家康公以来の貴重な宝物の常設展示もされています。

紅葉スポットとして知られる「逍遥園」

日光山輪王寺の逍遥園宝物殿に隣接して、江戸時代の日本庭園があり、宝物殿への拝観券で入園が可能です。
小さいながらも、苔むした池泉回遊式の園内では、四季を通して様々な景色を楽しめます。
また、秋には「紅葉ライトアップ」が楽しめ、栃木県でも有数の紅葉スポットに数えられます。

逍遥園の「紅葉の見頃」

●例年10月下旬~11月上旬ごろ
●逍遥園ライトアップ:2019年10月25日~11月15日 夜間特別拝観(予定)

「日光山 輪王寺」の基本情報

大猷院の券売所

拝観時間

●8時〜17時(4月〜10月)
●8時〜16時(11月〜3月)
※拝観受付は、いずれも閉門30分前で終了となります。

休業日

●年中無休
なお、大猷院は下記の日程は拝殿に入れない時間帯があります。
4月18日、19日、20日、5月17日。7月14日、15日
※常行堂は、4月2日、お寺の行事の為、終日閉鎖されます。
※宝物殿・逍遥園は、展示替えや輪王寺特別行事のため、不定期に休館となります。

拝観料金

●輪王寺券(三仏堂・大猷院):大 人 900円、小中学生 400円
●単独拝観券(三仏堂):大 人 400円、小中学生 200円
●単独拝観券(宝物殿・逍遥園):大 人 300円、小中学生 100円

「日光山輪王寺」のアクセス情報

市営 西参道第2駐車場

車を利用の場合

●日光宇都宮道路 日光I.C.より約10分

駐車場情報

東照宮大駐車場(200台)、日光山輪王寺第2駐車場(100台)、二荒山大駐車場(50台)、市営 西参道第1駐車場(73台)、市営 西参道第2駐車場(140台)

電車を利用の場合

●JR日光駅・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉または湯元温泉行き 「神橋」下車 徒歩約5分

【施設概要】
●施設名:日光山輪王寺
●URL:https://www.rinnoji.or.jp/
●所在地:栃木県日光市山内230

近隣のスポット案内




道の駅 グランテラス筑西のイベント風景「道の駅 グランテラス筑西」へ行ってみた!

夜叉門からの風景重厚感漂う国宝「大猷院」の魅力を紹介

関連記事

  1. 宇都宮美術館の正面玄関案内板

    「宇都宮美術館」でアートとフレンチを楽しもう!

    宇都宮美術館とは「宇都宮美術館」及び「うつのみや文化の森」は、栃木県宇都…

  2. 足利織姫神社の社殿

    「足利 観光」歴史と町並みを楽しむイチ押しスポッ…

    歴史と伝統の町「足利市」について栃木県の南西部に位置し、北部に足尾山地、…

  3. ひたち海浜公園のコキアの紅葉

    移り変わる「コキア」をひたち海浜公園で楽しもう!…

    夏〜秋の間楽しめる「みはらしの丘」の3万2千本のコキア夏の日差しを浴びて…

  4. 岩下の新生姜ミュージアムの玄関

    「岩下の新生姜ミュージアム」カオスな世界観で大人…

    「岩下の新生姜ミュージアム」についてTV CMでお馴染の「岩下の新生姜」…

  5. 金山城の三の丸

    日本百名城「金山城跡(金山)」を散策ハイキングし…

    日本百名城「金山城」とは群馬県太田市のほぼ真ん中に位置する標高235.8…

  6. 陸の松島!!?「大谷地区」観光のおすすめスポット…

    奇岩群が作り出す大谷エリアの風景栃木県宇都宮市大谷町周辺には、緑色の凝灰…

  7. ガールズ&パンツァー アンコウさんチームのPOP

    大洗でガルパン!聖地巡礼で地元の振り切り方がヤバ…

    ガールズ&パンツァーの舞台となった大洗町2012年10月のTV放…

  8. 足尾銅山観光の入り口

    「足尾銅山観光」メインキャラ源さんが語る鉱都の歴…

    「足尾銅山」の歴史を学べる観光施設その昔、「東洋一の鉱都」と謳われた足尾…

PAGE TOP