「大谷資料館」地下に広がる巨大空間を散策!

「大谷資料館」地下に広がる巨大空間を散策!

「大谷資料館」とは

大谷資料館 帝国ホテルの説明展示栃木県宇都宮市大谷町にある「大谷石採石場跡」に関する歴史などを紹介する資料館です。
この資料館のみどころは、何と言っても約2万平方メートルにも及ぶ「巨大地下空間」!
その深さは30〜60mもあり、坑内の平均気温は8℃前後となり真夏でもヒンヤリします。

大谷資料館のアート展示一般展示のほか、コンサートや演劇、アートイベント、映画・テレビドラマ・CMなどの撮影にも利用されています。

「大谷石」の特徴について

大谷石の工芸品軽石凝灰岩で、宇都宮市北西部の大谷町付近一帯で採掘される石材で、各所に採掘跡が残り異様な光景を作り出しています。
主な特徴として、軽くて柔らかく加工がしやすいことから、古くから外壁や土蔵などの建材として使用されて来ました。
また、耐火性・蓄熱性に優れておりパンやピザを焼く石釜としても利用されています。
さらに近年では、吸湿や消臭・音響効果があるとして、住宅や店舗の内装、音楽ホールなどへの利用も増えています。

まさに巨大地下空間!「大谷石地下採掘場跡」

大谷資料館の地下巨大空間切り出された石材は約1,000万本に達し、まさに絶景の巨大地下建造物が広がります。
また戦時中は、その広大な空間を利用して陸軍の糧秣廠・被服廠の地下秘密倉庫や、中島飛行機(現 SUBARU)の地下軍需工場として使用された歴史があります。

大谷資料館の地下空間写真では伝える事が難しいスケール感ですが、この人間のサイズ感を基準に見て頂けるとその巨大さが伝わるかと思います。
旧日本軍の戦闘機「疾風」に関する部品を製造する秘密工場として使用されたのも納得できますね。

大谷石の「採掘方法」と「採掘形態」

大谷資料館の資料展示室展示室には採掘が始まった江戸中期から昭和34年頃までの手堀り時代の道具や採掘方法、石材の運搬方法の移り変わりなどの資料が展示されています。

大谷資料館の資料展示手掘りの時代にはツルハシを担いでこの様な服装で作業を行っていたそうです。
想像絶する重労働であったと思いますが、金銭的にはかなり羽振りが良かった様です。

大谷資料館の「基本情報」

大谷石資料館の玄関前広場
開館時間

・4月~11月:9:00〜17:00(最終16:30まで)
・12月~3月:9:30〜16:30(最終16:00まで)

休館日

・4月~11月無休
・12月~3月毎週火曜日休館(火曜日が祭日の場合翌日休館)
・年末/年始 12月26日~1月1日休館
※臨時休館の場合あり。(直接ご確認ください)

入館料

・大人:800円
・子供:400円(小・中学生)
※未就学のお子様は無料。

大谷資料館への「アクセス方法」

大谷資料館の近隣駐車場
お車を利用

・東北自動車道 鹿沼I.C.から車で約20分、宇都宮I.C.から車で約12分
・北関東自動車道 宇都宮上三川I.C.から車で約40分、壬生I.C.から車で約30分

駐車場情報

・無料駐車場:350台
・第一駐車場:身障者と大型バス専用
※一般車は、第二~第四駐車場をご利用ください。

路線バスを利用

・JR宇都宮駅 西口6番乗場より大谷・立岩行きで約30分
・東武宇都宮駅 東武駅前バス停で大谷・立岩行きで約20分
※資料館入口で下車して、徒歩約5分です。

お得な「大谷観光一日乗車券」がオススメ!

各種割引や路線内乗り降り自由なお得なチケットです。
お求めは、関東自動車 JR宇都宮駅前定期券センター もしくは、宇都宮東武ホテルグランデのフロントで購入できます。

路線バス時刻表はこちら

【施設概要】
●施設名:大谷資料館
●URL:http://www.oya909.co.jp
●住所:栃木県宇都宮市大谷町909
※その他詳細は上記を参照。

オシャレなカフェ「ROCKSIDE MARKET」で一息…

ROCKSIDE MARKETの受付カウンター手作りの工芸品販売や、オシャレな店内またはウッドデッキから採掘跡の岩肌を眺めながらガレットやジェラートなどを楽しむ事ができます。

ROCKSIDE MARKETのガレット資料館の散策後に小腹が空いたなら、地元の新鮮な食材を使った焼き立ての「ガレット」がオススメです!
ガレット(ALL):700円、水出しアイスコーヒー(S):400円

ROCKSIDE MARKET オシャレな小物店内の一角にはセンスの良い小物や民芸品を販売するコーナーがあります。
大谷観光の記念に思い出に残る作品を探してみてはいかがでしょうか?

【施設概要】
●施設名:ROCKSIDE MARKET
●URL:https://oya-rsm.co.jp
●住所:宇都宮市大谷町90
●営業時間:9:30-17:00(L.O. 16:30)
●駐車場:大谷資料館と併用

関連スポット情報

東京スカイツリーのミニュチュア「東武ワールドスクウェア」で世界一周旅行を疑似体験!

陸の松島!!?「大谷地区」観光のおすすめスポット7選!

関連記事

  1. アイス工房 カウベルの行列

    「道の駅 思川」小山ブランドの地元名産品やご当地…

    豊かな「水と緑と大地」の恵みにあふれる『道の駅』小山市の地元産品の販売や…

  2. ひたち海浜公園のネモフィラ

    「国営ひたち海浜公園」GWにオススメ!ネモフィラ…

    まさにインスタ映え! ネモフィラ色に染まる「国営ひたち海浜公園」ひたち海…

  3. 足利織姫神社の社殿

    「足利観光」歴史と町並みを楽しむイチ押しスポット…

    歴史の町「足利市」について栃木県南西部に位置し、市の北部に足尾山地、南部…

  4. ガールズ&パンツァー アンコウさんチームのPOP

    大洗でガルパン!聖地巡礼で地元の振り切り方がヤバ…

    ガールズ&パンツァーの舞台となった大洗町2012年10月のTV放…

  5. あしかがフラワーパークの藤とツツジ

    世界が注目!?「ふじのはな物語(大藤まつり)」あ…

    5月の連休に見頃を迎える「ふじのはな物語」「あしかがフラワーパーク」のシ…

  6. 岩下の新生姜ミュージアムの玄関

    「岩下の新生姜ミュージアム」カオスな世界観で大人…

    「岩下の新生姜ミュージアム」についてTV CMでお馴染の「岩下の新生姜」…

  7. 榛名山ロープウエイ

    「榛名山・榛名湖」周辺のおすすめ観光スポット8選…

    「榛名山・榛名湖」周辺エリアについて榛名高原エリアは、火山活動によって生…

  8. ぐんまフラワーパーク 入り口正面

    「ぐんまフラワーパーク」で四季の草花を楽しもう♪…

    「ぐんまフラワーパーク」とは総面積18.4ヘクタールの広大な敷地に広がる…

PAGE TOP