「しもつけ風土記の丘資料館」国内初の埴輪を無料で見学!

「しもつけ風土記の丘資料館」国内初の埴輪を無料で見学!

下野国の歴史を学ぶ「しもつけ風土記の丘資料館」

しもつけ風土記の丘資料館の外観栃木県下野市にある「しもつけ風土記の丘資料館」は、2015年(平成27年)4月に栃木県より下野市に移管され、下野市立の資料館としてオープンしました。
また、2021年(令和3年)5月には、展示室の全面改修・収蔵庫や講堂を備えた新館の増築といった大規模なリニューアルが行われ、子供から大人まで楽しめる資料館としてさらに充実!

しもつけ風土記の丘資料館の展示室展示室では、イラストや図などをふんだんに用いて、とても分かりやすく解説されています。入館料が無料ながら工夫を凝らした展示内容には驚かされます。
なかでも注目は、2021年(平成29年)国重要文化財に指定された「甲塚古墳出土遺物」の展示で、日本初の「機織形埴輪」は必見です。

しもつけ風土記の丘周辺の案内MAP「しもつけ風土記の丘資料館」の周辺には、国府跡をはじめ古墳や寺院跡など、下野国に関わる多くの史跡が残されています。ぜひ、見学後に周辺を散策して「東の飛鳥」と呼ばれる下野の歴史に触れてみましょう♪

created by Rinker
随想舎
¥1,650 (2022/09/26 04:57:12時点 楽天市場調べ-詳細)

館内の見どころ紹介!

しもつけ風土記の丘資料館の展示室入り口付近メインの展示室では、古墳時代から奈良・平安時代に掛けての史跡について、政治と民衆の生活・中央集権と下野国の関わりなど、分かりやすく丁寧に紹介しています。

重要文化財エリア

甲塚古墳の案内パネルしもつけ風土記の丘資料館の西側、「下野国分寺跡」に隣接する「甲塚古墳」より出土した埴輪など、貴重な出土品や資料を多数展示しています。

機織形埴輪の展示こちらが、全国でも例のない「機織形埴輪(はたおりがたはにわ)」の展示で、『女性が機を織る様子』が表現されています。

甲塚古墳出土埴輪の展示

馬の埴輪1号甲塚古墳からは、「馬形埴輪」が4体出土しています。並んでいた順番に馬1~4と呼ばれ、写真は馬1となり「こうちゃん」という愛称がつけられています。また、4体ともに色が塗られ白馬を表現していたと考えられます。

馬の埴輪3号こちらは、馬3の展示です。馬3・馬4になると、飾りが少なくなりシンプルな構造となっています。

古墳時代エリア

古墳時代展示エリア「古墳の築造方法」「古墳が巨大化した理由」「古墳が造られなくなった理由」などの疑問について解説しています。その他、下野市周辺にある古墳についても紹介されています。

飛鳥時代エリア

下毛野朝臣古麻呂の展示パネル下毛野氏一族出身で、日本で最初の法律「大宝律令(たいほうりつりょう)」の編纂に関わった人物「下毛野朝臣古麻呂(しもつけのあそんこまろ)」や、当時の都「藤原京(ふじわらきょう)」について解説しています。

「下毛野朝臣古麻呂」とは
下野国出身で、下野薬師寺の建設に深く関わった人物と考えられています。最も古い記録は「日本書紀」にある689年(朱鳥4年)10月で、当時すでに「直広肆(じきこうし)」という貴族の位にありました。その後、「大宝律令」の選定に携ったことから、当時の大臣にあたる「兵部卿(ひょうぶきょう)」や「式部卿(しきぶきょう)」といった位を歴任しました。

奈良時代エリア

奈良時代の展示エリア「下野国分寺」を1/200スケールで再現した模型が展示されています。また、当時の建築技術や暮らしについて解説され、平城京資料館の資料を参考に作られた、庶民・役人・貴族それぞれの食事内容を再現した展示も興味深い。

シアター室

しもつけ風土記の丘資料館のシアター室展示室の向かいにある「シアター室」では、国指定史跡「下野国分寺跡」の成り立ちなど、下野市の歴史を紹介する約8分間の映像が放映されています。展示室の鑑賞前に、こちらの映像で基本概要を予習しておくことをお勧めします。

物販コーナー

しもつけ風土記の丘資料館の売店コーナー受付カウンター脇にある「物販コーナー」では、周辺の史跡をあしらった「栞」や「手ぬぐい」などオリジナルグッズが販売されています。

「しもつけ風土記の丘資料館」の基本情報

しもつけ風土記の丘資料館の営業案内

開館時間

●9:00〜17:00(最終入館 16:30まで)

休館日

●月曜(祝日の場合は翌日)、第3火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始

入館料

●入館無料

「しもつけ風土記の丘資料館」へのアクセス情報

しもつけ風土記の丘資料館への入り口

電車を利用の場合

●JR宇都宮線 小金井駅よりタクシーで約10分

車を利用の場合

●東北自動車道 栃木I.C.より約30分

駐車場情報

●無料
※花まつりの時期(4月10日〜4月30日は有料)

【施設概要】
●施設名:しもつけ風土記の丘資料館
●所在地:栃木県下野市国分寺993
●URL:http://www.shimotsuke-bunkazai.com/fudoki.php

「しもつけ風土記の丘資料館」近隣の宿をみる

この記事を見た人はこちらもおすすめ


ぐんま昆虫の森の企画展示風景「ぐんま昆虫の森」桐生市にある昆虫の聖地へ行こう!

「あけのひまわりフェスティバル」筑波山とヒマワリが織りなす絶景

関連記事

  1. 那須ステンドグラス美術館のステンドグラス

    「那須ステンドグラス美術館」まるで中世の英国!!…

    「那須ステンドグラス美術館」について栃木県那須高原にある日本最大規模を誇…

  2. 原子力科学館の正面ゲート

    「原子力科学館」原子力のまち東海村にある展示館

    原子力の総合展示館「原子力科学館」とは茨城県の県央東部にある東海村は原子…

  3. 大谷石採石場跡の坑内

    「大谷資料館」地下に広がる絶景の巨大空間は必見!…

    「大谷資料館」とは栃木県宇都宮市大谷町にある「大谷石採石場跡」に関する歴…

  4. 「茨城県天心記念五浦美術館」近代日本画の魅力に触…

    太平洋を一望する「茨城県天心記念五浦美術館」茨城県の北東、北茨城市・五浦…

  5. 北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」の外観

    北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」の魅力紹介…

    北茨城の漁業と歴史を学べる漁業歴史資料館「よう・そろー」茨城県北部にある…

  6. KEKコミュニケーションプラザの入口

    「KEKコミュニケーションプラザ」宇宙と生命の神…

    宇宙の始まりビックバンを再現し、宇宙の謎に迫る!茨城県つくば市の筑波研究…

  7. 「栃木県立博物館」内容充実!栃木の自然と歴史が丸…

    栃木県の自然と歴史・文化を学べる「栃木県立博物館」とは栃木県宇都宮市にあ…

  8. もうひとつの美術館の館内と作品

    もうひとつの美術館で、生命の力強さを感じるアート…

    築118年を超える、廃校舎利用した小さな美術館栃木県那珂川町の長閑な里山…

最近の記事

  1. ぐんま昆虫の森の企画展示風景
  2. 茨城県のイメージ
  3. 縁切寺満徳寺資料館の縁切り門
PAGE TOP