「あけのひまわりフェスティバル」筑波山とヒマワリが織りなす絶景

「あけのひまわりフェスティバル」筑波山とヒマワリが織りなす絶景

国内最大「あけのひまわりフェスティバル」とは

青空とひまわり畑茨城県筑西市を代表するイベント「あけのひまわりフェスティバル」は、例年8月下旬から9月初旬に開催され宮山地内の夏を締めくくります。
茨城の名峰「筑波山」をバックにした約4.4haの広大な田畑に、約100万本の八重ヒマワリが咲き誇り、開催期間中はヒマワリを持ち帰れる「切り花園」や「ラッピングコーナー」をはじめ、会場ステージ・飲食ブースなども設置されます。

あけのひまわりフェスティバル ひまわりのアップまるで菊の花の様な「八重ひまわり」を中心に複数の品種のヒマワリが栽培されています。正式名称は「東北八重ひまわり」で、東北とは地域ではなく種メーカーの名称だそうです。

【栽培されているヒマワリの品種】
東北八重ひまわり、ミニひまわり、ハイブリットドサンフラワー(山梨県北杜市提供)

「あけのひまわりフェスティバル」会場の見どころ!

広大なヒマワリ畑を一望できる展望台

あけのひまわりフェスティバルの展望台会場には小ぶりな無料展望台が設置されており、ヒマワリ畑を一望することができます。おそらく、ヒマワリの花の向きの関係で「筑波山」を背にする形となるのがちょっと残念です。(ヒマワリは陽に向かって咲く習性があります)

展望台の階段感染症予防対策に伴い、展望台に上がれるのは最大10名となっています。居座ったりせずにマナーを守って楽しみましょう。

SNS用フォトフレーム

あけのひまわりフェスティバルのフォトフレーム通路沿いに「フォトフレーム」がポツンと設置されています。とくに何も説明はありませんが、皆さんSNS用の記念撮影に勤しんでおり、低コストながら費用対効果は抜群ですね。

飲食ブース

あけのひまわりフェスティバルの飲食ブース「焼きそば」や「煮イカ」などの定番メニューから、地域の農産物を使用した「ご当地グルメ」を楽しめる出店店舗が並びます。

梨の蜜ソーダひと足早い秋を感じる「筑西産の梨」を使用したご当地オリジナルソーダ。最後に氷に埋もれた梨を食べるのが、一苦労だったり(笑)
「梨の蜜ソーダ」400円

切り花受付・ラッピングブース

あけのひまわりフェスティバルのラッピングブース本部テントでは、「ひまわり切り花」の受付や「ラッピングコーナー」が設置されています。
「ひまわり切り花」300円(5本)
「ラッピング」100円

あけのひまわりフェスティバルのオリジナルグッズ販売本部テントの一角では、「あけのひまわりフェスティバル」のオリジナルグッズが販売されています。
「エコバッグ」や「ミニタオル」など、デザインも可愛く中々のクォリティーですね。後で庭に撒いてみようかと「八重ひまわりの種」を購入してみました。
「八重ひまわりの種」100円(1袋)

フェスティバル会場ステージ

会場ステージの様子田畑に作られた手作り感あふれる小さなステージでは、地元有志たちによる熱いライブステージが行われます。

あけのひまわりフェスティバル 会場ステージ派手さはありませんが、長閑な景色にマッチしており良い雰囲気。残暑の中、地元学生たちも顔を真っ赤にして頑張っています。

「あけのひまわりフェスティバル」の基本情報

あけのひまわりフェスティバルの本部テント

開催期間

●2022年8月27日~9月4日 9:00~16:00
※今年度の開催は終了しました。

見学料

●入場無料

「あけのひまわりフェスティバル」へのアクセス情報

あけのひまわりフェスティバルの駐車場

電車を利用の場合

●JR水戸線・関東鉄道 下館駅よりタクシーで約20分

車を利用の場合

●北関東自動車道 桜川筑西I.C.より約30分

駐車場情報

●メイン駐車場(500円/1台)
※期間中の土日のみ臨時駐車場有(無料)

【施設概要】
●施設名:明野のひまわりの里
●所在地:茨城県筑西市宮山地区(宮山ふるさとふれあい公園周辺)
●URL:http://www.chikuseikanko.jp

「明野のひまわりの里」近隣の宿をみる

合わせて寄りたい「宮山ふるさとふれあい公園」

宮山ふるさとふれあい公園あけのひまわりフェスティバル会場から徒歩3分ほどの位置にある「宮山ふるさとふれあい公園」。園内には、バーベキュー・キャンプ場施設や陶芸工房、古墳などの遺跡・安倍晴明展示館なる気になる施設も!?
その他、直売所「あけのアグリショップ」や、蕎麦処「観音そば」があり、買い物・食事スポットとしても利用できます。

【施設概要】
●施設名:宮山ふるさとふれあい公園
●所在地:茨城県筑西市宮山504
●休園日:毎週月曜日(祝日の場合その翌日)、年末年始(12/28~1/4)
●URL:https://www.city.chikusei.lg.jp/page/page002108.html

「宮山ふるさとふれあい公園」近隣の宿をみる

この記事を見た人はこちらもおすすめ

「しもつけ風土記の丘資料館」国内初の埴輪を無料で見学!

スペシャルデセールの俯瞰「アルチザン パティシエ イタバシ」賞味期限40分の最強モンブラン

関連記事

  1. 偕楽園の梅まつり風景

    「偕楽園」水戸の梅まつりの楽しみ方を紹介

    日本屈指の梅の名所「偕楽園」とは茨城県水戸市にある日本庭園で岡山市の「後…

  2. おやまバルーンフェスタ

    「農業・工業・商業&おやまバルーンフェスティバル…

    栃木県小山市の原動力が集結するお祭り2019年11月9日・10日の2日間…

  3. 茨城県笠間芸術の野外ステージ

    「笠間浪漫」ご当地グルメやクラフト作品が大集合!…

    笠間市の秋の定番イベント「笠間浪漫(かさまろまん)」「笠間浪漫」とは、2…

  4. 水飲みの儀

    「間々田のじゃがまいた」江戸から続く大蛇の奇祭

    「間々田のじゃがまいた」とは創建千三百年「間々田八幡宮」にて、江戸時代か…

最近の記事

  1. 道の駅 甘楽の外観正面
  2. 楽山園の風景
  3. ららん藤岡のイメージ
  4. 茨城県笠間芸術の野外ステージ
  5. 群馬サファリパークのメインゲート
PAGE TOP