無料で楽しめる「那須高原 南ヶ丘牧場」の魅力とは

無料で楽しめる「那須高原 南ヶ丘牧場」の魅力とは

−目次−

「那須高原 南ヶ丘牧場」について

那須高原 南ヶ丘牧場と茶臼岳栃木県の那須高原(標高700m)にある観光牧場で、様々なアクティビティを体験する事ができ、牧場内で販売される新鮮な牛乳やオリジナルの乳製品なども人気で、ご家族で楽しめるオススメのスポットです。
また、那須高原の豊かな自然と牧場の長閑な景色が相まって、高原リゾート感を存分に感じられ大人でも十分に楽しめる魅力をご案内します。

「那須開拓」と「那須高原 南ヶ丘牧場」の関係性とは

那須高原 南ヶ丘牧場の創業者の銅像「ブラタモリ」にも取り上げられ話題となりましたが、戦後の混乱を乗り越え石ころだらけの不毛な荒野が、日本を代表する一大リゾートへ変貌した壮大なストーリーがあります。
元々、那須は温泉地(湯治場)として知られてはいましたが、戦後の昭和23年、旧満州から帰還した人々が、那須一帯に残された石ころだらけの土地開拓を始めました。
ここら一帯は、那須連山の火山活動による大量の安山岩や標高の影響で耕作が難しく消去法で酪農が盛んなエリアとなりました。
当時、那須にはなんの娯楽もなく温泉目当てに訪れた旅行者が、仕方なく牧場見学を行なっていた様子を見た南ヶ丘牧場の創業者が牧場で食事や乳製品などの提供始めたことをキッカケとし牧場と絡めた観光開発が始まりました。
現在では、当たり前となった「リゾート」×「牧場」の図式はこうして生まれたんですね!

美味しいソフトクリームの秘密は「ガーンジィ牛」

ガーンジィ牛の説明那須高原南ヶ丘牧場へ来たなら必ず食べたい「牧場ソフトクリーム」の美味しさの秘密のは乳牛の品種にあります。
その名は、ガーンジィ牛といい日本全体でわずか約200頭しかいない希少な品種の乳牛です。
その歴史は古く、明治20年にイギリス領チャンネル諸島のガーンジィ島から輸入され、 南ヶ丘牧場では昭和20年代より飼育が始まりました。
通常のホルスタイン種に比べ体格が小さく乳成分が高いため、乳量が少なくとても貴重な牛乳です。
美味しい牛乳のポイントは、「蛋白質」と「無脂固形分」が多いことがあげられ、「濃厚で甘みがあり、クリーミーだが後味スッキリ」ガーンジィ牛乳の美味しさの秘密です。
栄養価の高い黄色味がかった色から「ゴールデンミルク」とも呼ばれ、南ヶ丘牧場のガーンジィゴールデンミルクは全国ご当地牛乳グランプリで最高金賞受賞し、「那須ブランド」にも認定されています。

牧場内では沢山の動物たちと触れ合えます。

心癒される「動物ふれあい広場」

那須高原南ヶ丘牧場の動物ふれあい広場ヤギや羊たちにエサをあげたり、触れ合う事で動物たちを身近に感じられます。
動物たちはとても大人しいので、小さなお子様でも安心です。

那須高原南ヶ丘牧場の羊毛刈り体験この日は、ちょうど「羊毛刈り体験」イベントを行なっており皆さんおっかなビックリで羊の毛を刈っていました。

【レジャー概要】
●主な動物:ヤギ、ヒツジ
●入場料:¥200(子供同料金 3歳未満無料)
●動物の餌:¥100(別売り)
※受付16:30まで(時期により延長あり)

那須岳をバックに「乗馬体験」

那須高原南ヶ丘牧場の乗馬体験馬の背中に跨り普段より高い目線から眺める那須高原の景色は格別です。
1周約200mコースでスタッフが引き馬してくれるので、初めての方でも安心して乗馬体験が出来ます。

【レジャー概要】
●料金:¥750円(一人乗り)、1,290円(二人乗り)
※二人乗りは大人(18歳〜65歳)とお子様(1歳~小学生未満)、合計体重100kg以下
※受付16:30まで(時期により延長あり)

萌え要素満点?「乗ロバ」

那須高原南ヶ丘牧場のロバなんとも愛くるしいロバの背中に乗る「乗ロバ体験」が出来ます。
大きな馬はちょっと怖い…という小さなお子様に最適ですね。

【レジャー概要】
●料金:¥750円(一人乗り)
※体重制限:40kgまで
※受付16:30まで(時期により延長あり)

気軽に釣り体験「釣り堀」

那須高原南ヶ丘牧場の釣り堀綺麗な水の大きな釣り堀にでは、沢山のニジマスが元気に泳いでいます。
釣った魚はその場で塩焼きにできますので、まさに一粒で二度美味しいって感じですね。

【レジャー概要】
●釣り竿・餌代:220円
《塩焼き》
●1匹につき:540円
※釣った魚はすべてお買い上げとなります。
《持ち帰り》
●1匹につき:540円
※ハラワタを抜いて塩をまぶして渡してくれます。(保冷パック別売:110円)

牧場の景色を眺めながら散策しよう!「憩いの小道」

那須高原南ヶ丘牧場の憩いの小道憩いの小道では、那須岳など雄大な景色を眺めながら、牧場内を散策できます。
途中、ロバやガーンジィ牛を間近に見る事ができ、ぐるっと一周してみるのもオススメです。

やっぱり気になる「牧場グルメ」

新鮮な牛乳とソフトクリームが魅力「ミルク茶屋」

那須高原南ヶ丘牧場のソフトクリーム南ヶ丘牧場に来たなら必ず食べたい名物「バニラソフトクリーム」。
ガーンジィ牛の牛乳を使った濃厚でクリーミーだけども後味引かないない味わいです。
店頭にある券売機で食券を買うスタイル、何やら100円高い「プレミアムバニラ」もあり、どれにしようか迷ってしまいますね。

那須高原南ヶ丘牧場のペロシキの看板ロジア直伝・牧場名物のピロシキではなく「ペロシキ」。
ペロシキとは、創業者である初代場長が、満州で教わった現地の味を再現したのが始まりとされます。
南ヶ丘牧場では、現地で耳にした「ペロシキ」という名をそのまま現在も商品名としています。
ちなみに、この日はホテルの朝食を食べ過ぎ…ペロシキの購入を断念。。

【施設概要】
●営業時間:8:00~17:30(夏季、繁忙期は延長あり)

様々なお土産を買える「牧場売店」

那須高原南ヶ丘牧場の牧場売店各種乳製品や、アイスクリーム、手作りのお菓子など様々な商品が売られています。
ガーンジィ牛を使った乳製品はもちろん、栃木県の工芸品なども取り扱っており栃木旅行のお土産を纏めて購入することもできます。

焼きたてのパンを買える「牧場のパン屋さん」

那須高原南ヶ丘牧場のミルクパン紙袋に入った焼きたての「ミルクパン」がイチオシ!
その他、牧場伝統の黒パンや、各種菓子パン、牧場特製スイーツなどが販売されています。

牧場ならではの「お食事処」

豊富なメニューを楽しめる「お食事処 庄屋」

那須高原南ヶ丘牧場のお食事処 庄屋白河郷の旧庄屋を移築したという趣のある店構え。
人気No.1メニューは、自社産牛肉を使ったデミグラスハンバーグ。

【施設概要】
●営業時間 8:00~17:30(17:00 L.O)
●朝食・喫茶 8:00~9:30
●喫茶 9:30~11:00(喫茶のみ提供)
●昼食 11:00~17:30
※サンガ休館日は、ジンギスカンメニュー・牧場ラーメンも提供。

ヘルシーで人気!「ジンギスカンハウス サンガ」

那須高原南ヶ丘牧場のジンギスカンハウス サンガヘルシーで女性に人気のラム肉や、牛肉と豚肉もジンギスカンスタイルで楽しめます。
ペットとお越しの方は、屋外のテーブルを使うことも可能です。

【施設概要】
《営業時間》
●夏季:11:00~15:00(土日祝) ※夏休み期間は毎日営業
●冬季:クローズ(12月~3月中旬)
※平日、冬期間は「お食事処 庄屋」でジンギスカンメニューを楽しめます。

「那須高原南ヶ丘牧場」の基本情報

那須高原南ヶ丘牧場の園内案内板

営業時間

●営業時間:8:00~17:30
※季節・天候等により変更になる場合あり。

休業日

●年中無休
※酪農家は、年中無休であるとのこと。

入場料

●入場無料
※「我が家を訪れる人から入場料をいただくことはできない」という、おもてなし精神に頭が下がります。

「那須高原南ヶ丘牧場」へのアクセス方法

那須高原南ヶ丘牧場の駐車場

車をご利用の場合

●東北自動車道 那須I.C.より車で約15分

《混雑時の抜け道情報》
週末などは、県道17号線(那須街道)の広谷地と一軒茶屋前の交差点付近が大変混雑します。
那須I.C.からは県道17号線を那須湯本方面に向かい、ガストのある信号の次の信号で左折します。
りんどう大橋を渡りすぐの信号を右折、鳥野目街道を通り、信号で右折。
那珂川を高原大橋で渡りすぐ左折、裏道を登っていくと南ヶ丘牧場に到着します。

混雑時の抜け道の詳細はこちら

駐車場情報

●400台(無料)

電車を利用の場合

●JR新幹線 那須塩原駅より関東バス 那須湯本行「一軒茶屋」下車 徒歩約15分
●JR黒磯駅より関東バス 那須湯本行「一軒茶屋」下車 徒歩約15分

「オンラインショップ」で牧場の味を購入できます!

那須高原 南ヶ丘牧場の乳製品那須高原 南ヶ丘牧場から、おいしいアイスクリームや牛乳をお取り寄せ♪

「南ヶ丘牧場」楽天ショップへ

「南ヶ丘牧場」Amazonショップへ

「南ヶ丘牧場」Yahoo!ショップへ

近隣の観光スポット案内





那須ステンドグラス美術館のステンドグラス「那須ステンドグラス美術館」まるで中世の英国!!?

チースガーデン 那須本店の店内展示那須土産の大定番!「チースガーデン 那須本店」

関連記事

  1. 日光二荒山神社の正面鳥居

    「日光二荒山神社」縁結びで人気のパワースポット

    日光三山を祀る「日光二荒山神社」勝道上人が開いた日光山。その日光山信仰の…

  2. 小山駅東公園の桜並木

    小山市の「桜の名所」おすすめスポット9選!

    小山市の桜は、3月下旬~4月中旬まで長くお花見を楽しめます!開花の標準木…

  3. 岩船山

    死者が集う山!? 霊場「岩船山」を散策!

    関東屈指の霊場「岩船山」とは栃木県栃木市の西部、足尾山地の最南端に位置し…

  4. 赤城山をバックにした「ぐんまフラワーパーク」

    「ぐんまフラワーパーク」で四季の草花を楽しもう♪…

    「ぐんまフラワーパーク」とは広大な敷地に広がる園内は、四季を通して様々な…

  5. 大猷院の拝観券売り場

    【日光山 輪王寺】圧巻のご本尊「三尊仏」は必見!…

    天台宗三本山のひとつ「日光山 輪王寺」とは日光山 輪王寺は日光山中にある…

  6. 水面に映った奇蹟の大藤

    関東最大級の「イルミネーション」あしかがフラワー…

    「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションの魅力とは「ハウステンボス光…

  7. あしかがフラワーパークの藤とツツジ

    世界が注目する!?「大藤まつり」あしかがフラワー…

    4〜5月の連休に見頃を迎える「ふじのはな物語」「あしかがフラワーパーク」…

  8. 日立駅から太平洋を望む

    「日立市 観光」必ず行きたい人気スポットをご紹介…

    豊かな自然と産業に恵まれた「日立市」とは茨城県北東部にある日立市は、多賀…

PAGE TOP