「栃木県立博物館」内容充実!栃木の自然と歴史が丸分かり

「栃木県立博物館」内容充実!栃木の自然と歴史が丸分かり

栃木県の自然と歴史・文化を学べる「栃木県立博物館」とは

栃木県立博物館の外観正面栃木県宇都宮市にある「栃木県立博物館」は、県内の『自然と文化のあゆみ』をテーマに、1982年(昭和57年)10月に開館しました。
館内は、地質時代から現在までの歴史・文化を紹介する「展示室1」と、県内の身近な自然や生き物などを紹介する「展示室2」をメインに構成されています。

ツキノワグマの展示また、年に数回「企画展」や「テーマ展」が実施されるほか、研究員による講座や体験学習などのイベントも行われ、栃木県の「今と昔」を楽しく学べる施設です。

「栃木県立博物館」の見どころをご紹介!

入口すぐにある「エントランス」

栃木県立博物館のエントランス付近ローズオーロラとも呼ばれるポルトガル産大理石を使用した開放感ある空間に、「受付(券売所)」や「売店(ミュージアムショップ)」などが設置されています。

エントランスホールの展示広いスペースを使ってイベント開催時の「オリエンテーション」が行われるほか、最新の研究結果などを紹介する「パネル展示コーナー」などもあります。

日光の自然を学ぶ「スロープ展示」

栃木県立博物館のスロープ展示受付を終えて目に飛び込んでくるのは、1階と2階を結ぶ全長72mある螺旋状の「スロープ展示」です。
ここでは、国立公園にも指定される「日光」の大自然をパネルやジオラマを用いで詳しく紹介しています。

栃木県立博物館 スロープ展示の見学風景標高600mにある「日光東照宮・神橋」付近から、いろは坂を登って標高2,578mにある「日光白根山頂」までの生物垂直分布をこのスロープを利用して見事に表現しています。

奥日光のモグラのジオラマこちらは、奥日光の地中を模したジオラマで、ミミズやモグラがとてもリアルに再現されていますね。
最新の技術を使用しているわけではありませんが、工夫を凝らした展示で子供だけでなく大人でも十分納得の展示内容になっています。

栃木県の歴史・文化を学ぶ「展示室1」

栃木県立博物館の第一展示室の入口スロープ展示を上り切ると正面に「展示室1」への入り口が見えます。その奥には恐竜の化石などが見えてちょっとワクワクしますね♪

栃木県立博物館の館内風景ここでは、主に地質時代から現在までの歴史を常設展示し、各時代の時間軸に沿った展示物とパネル解説によって詳しく紹介されています。

貝塚の展示県内の集落跡にあった貝塚や土器・石器、中世城郭のジオラマなど当時の人々の暮らしに触れます。

栃木県立博物館 古墳時代の展示県内には古墳などの史跡も多く、古墳時代から下野国(しもつけのくに)と呼ばれていた頃の出土品(一部複製)など見応えがあります。

栃木県の自然と企画・テーマ展示「展示室2」

展示室2の入口付近「展示室2」は、栃木県に所縁のある人文系展示・企画展示・自然系常設展示で構成されています。
企画展示室では年に数回テーマに沿った展示が行われ、「ダンゴムシ虫」をテーマにした展示などマニアックなモノも(笑)

自然系常設展示室自然系常設展示では、日光をはじめ身近な自然や地学・植物・生物をジオラマやパネル展示で詳しく紹介しています。

野生動物の剥製展示こちらは、奥日光に生息する野生動物の剥製展示です。若干不謹慎かもしれませんが、ウリ坊の剥製が可愛いですよね。。

クビアカツヤカミキリの標本世間を騒がす「クビアカツヤカミキリ」の標本展示。特定指定外来生物に指定され桜や梅・桃の木を枯らす原因となる厄介者。もし見かけたら一匹残らず駆逐しちゃってください。

博物館「レストラン」

栃木県立博物館のレストラン2階の奥にあるレストランでは、日光連山を眺めながら食事を頂くことができます。

ハンバーグセットランチメニューやそば・うどんなどの定番メニューを楽しめ、可も不可もない写真通りの満足感でした。
「Aランチ(手作りハンバーグ・スープ・ライス付)」1,000円

売店コーナー「ミュージアムショップ」

ミュージアムショップの入口1階入り口付近にある「ミュージアムショップ」では、関連書籍やオリジナルグッズ・各種土産品などが販売されています。

みーたんコーヒー編集部オススメ!雑味のないスッキリとした飲み口の博物館オリジナルブレンド「みーたんコーヒー」。
ちなみに、『みーたん』とは栃木市で出土した「ミミズク土偶」がモデルの栃木県立博物館のマスコットキャラクター。
「みーたんコーヒー」180円

講座や講演が行われる「研修室・講堂」

栃木県立博物館の講堂入口1階北側部には、研修室(定員50名)と講堂(定員200名)があり、様々な講座や講演会が行われます。

「栃木県立博物館」の近隣のホテルを紹介

栃木県立博物館のある宇都宮市街地には、シティーホテルやビジネスホテルなど大小様々な宿泊施設があります。
旅の目的に合わせて最適な宿をチョイスしましょう!

「楽天トラベル」で近隣の宿を見る

「Yahoo!トラベル」で近隣の宿を見る

「栃木県立博物館」の基本情報

栃木県立博物館の案内板

開館時間

●9:30~17:00(最終入館 16:30)

休館日

●月曜日(祝日の場合は翌日、祝祭日の翌日の土日は除く)、12月28日~1月4日
※その他、臨時休館日あり。

入館料

●大人 260円、大学・高校生 120円、中学生以下 無料
※20名以上は団体料金があります。

お得なJAF優待施設!

●入館された方に、オリジナルグッズを1点進呈。
※受付時にJAF会員証を提示してください。(会員のみ)

「栃木県立博物館」へのアクセス情報

栃木県立博物館の駐車場

電車を利用の場合

●JR宇都宮駅または東武宇都宮駅よりバスを利用「中央公園博物館前」下車 徒歩約8分

車を利用の場合

●東北自動車道 宇都宮I.C.または鹿沼I.C.より約20分

駐車場情報

●普通車 165台、大型車 10台(無料)
※博物館北側駐車場・栃木県中央公園 東側駐車場を利用ください。

【施設概要】
●施設名:栃木県立博物館
●所在地:栃木県宇都宮市睦町2-2
●URL:http://www.muse.pref.tochigi.lg.jp

近隣スポット①「栃木県中央公園」

栃木県中央公園の正門博物館に隣接する「栃木県中央公園」は、『水と緑と文化』をテーマに昭和天皇御在位50年を記念して整備された都市公園です。

栃木県中央公園のモニュメント宇都宮市の中心街に位置し、市街地とは思えない「豊かな緑」と「4つの池」で構成された園内では、テーマの如く「水と緑」のシンフォニーを感じることができます。

栃木県中央公園の日本庭園フランス式の庭園・日本庭園・博物館からなる和洋折衷の調和が図られ、見どころも多く散策にお勧めです。

「栃木県中央公園」の基本情報

開園時間
●3〜9月:5:00〜20:00
●10〜2月:5:30〜18:00

休園日
●無休

入園料
●無料

「栃木県中央公園」へのアクセス情報
電車を利用の場合

●JR宇都宮駅または東武宇都宮駅よりバスを利用「中央公園博物館前」下車 徒歩約8分

車を利用の場合

●東北自動車道 宇都宮I.C.または鹿沼I.C.より約15分

駐車場情報

●普通車 165台、大型車 10台(無料)

【施設概要】
●施設名:栃木県中央公園
●所在地:栃木県宇都宮市睦町2-50
●URL:https://t-chuokoen.jp/

近隣スポット②「ペニーレイン 鶴田店」

ペニーレイン 鶴田店の外観正面博物館から車で2分ほど、ビートルズをモチーフに那須高原で有名なベーカーリーショップ「ペニーレイン」の3号店。

ペニーレイン 鶴田店の店内風景店内はお馴染みの英国基調で、市街地に立地するも非日常感を感じられます。もちろん定番の「ブルーベリーブレッド」も健在!

ペニーレイン 鶴田店のカフェスペース併設のカフェスペースでは、買ったばかりのパンとコーヒーなどのドリンクを頂くことができます。
「イマジンブレンドコーヒー(W)」370円

「ペニーレイン 鶴田店」の基本情報

営業時間
●7:00~20:00

休業日
●無休

「ペニーレイン 鶴田店」へのアクセス情報

電車を利用の場合
●JR日光線 鶴田駅よりタクシーで約8分

車を利用の場合
●東北自動車道 宇都宮I.C.または鹿沼I.C.より約10分

駐車場情報
●普通車50台(無料)

【施設概要】
●施設名:ペニーレイン 鶴田店
●所在地:栃木県宇都宮市鶴田3-1-4
●URL:https://pennylane.company/

近隣スポット③「野口雨情旧居」

野口雨情旧居の正面博物館から車で3分ほどの所に、日本を代表する童謡の作者「野口雨情」の旧居があります。
1944年(昭和19年)、戦禍を逃れ疎開と病気療養のため東京からこの地に転居し、晩年を過ごしました。

野口雨情旧居の記念碑木造平屋建ての居室4室と台所・浴室を配する住宅建築で、地域の歴史的景観に寄与しているものとして国の登録有形文化財に登録されました。外観のみ見学が可能で、敷地内には記念碑などが建てられています。

あの町この町を彫った詩碑「野口雨情旧居」から鹿沼街道を隔てた北側に「あの町この町」を彫った詩碑が建てられていて、雨情と地域の結びつきの強さを感じます。

「野口雨情旧居」の基本情報

開館時間
●見学自由(外観のみ)

入館料
●無料

「野口雨情旧居」へのアクセス情報

電車を利用の場合
●JR宇都宮駅より関東バス「長坂経由新鹿沼」行き利用「羽黒下」下車 徒歩約3分

車を利用の場合
●東北自動車道 宇都宮I.C.または鹿沼I.C.より約10分

駐車場情報
●普通車 7台(無料)

【施設概要】
●施設名:野口雨情旧居
●所在地:栃木県宇宇都宮市鶴田町1740

「笠間芸術の森公園」豊かな森とアートの融合

新田義貞公像「太田市歴史公園」徳川発祥の地をめぐる旅

関連記事

  1. 那須ステンドグラス美術館のステンドグラス

    「那須ステンドグラス美術館」まるで中世の英国!!…

    「那須ステンドグラス美術館」について栃木県那須高原にある日本最大規模を誇…

  2. CYBERDYNE STUDIOの展示物

    「CYBERDYNE STUDIO」先端ロボット…

    CYBERDYNE STUDIO(サイバーダインスタジオ)とは茨城県つく…

  3. 「茨城県天心記念五浦美術館」近代日本画の魅力に触…

    太平洋を一望する「茨城県天心記念五浦美術館」茨城県の北東、北茨城市・五浦…

  4. 「JAXA 筑波宇宙センター」気分はまるで宇宙兄…

    宇宙開発の中枢「JAXA 筑波宇宙センター」茨城県つくば市にある「筑波宇…

  5. 大谷石採石場跡の坑内

    「大谷資料館」地下に広がる絶景の巨大空間は必見!…

    「大谷資料館」とは栃木県宇都宮市大谷町にある「大谷石採石場跡」に関する歴…

  6. 原子力科学館の正面ゲート

    「原子力科学館」原子力のまち東海村にある展示館

    原子力の総合展示館「原子力科学館」とは茨城県の県央東部にある東海村は原子…

  7. KEKコミュニケーションプラザの入口

    「KEKコミュニケーションプラザ」宇宙と生命の神…

    宇宙の始まりビックバンを再現し、宇宙の謎に迫る!茨城県つくば市の筑波研究…

  8. もうひとつの美術館の館内と作品

    もうひとつの美術館で、生命の力強さを感じるアート…

    築118年を超える、廃校舎利用した小さな美術館栃木県那珂川町の長閑な里山…

最近の記事

  1. 茨城県のイメージ
  2. 縁切寺満徳寺資料館の縁切り門
  3. 大洗磯前神社の鳥居と参道
  4. ジョイホン小山駅前店の外観
PAGE TOP