「いちごの里」絶品スイーツと果物狩り体験を楽しもう!

「いちごの里」絶品スイーツと果物狩り体験を楽しもう!


年間25万人が訪れる観光農園「いちごの里」の魅力とは

いちごの里の風景栃木県小山市にある「いちごの里」は、日本最大規模を誇るイチゴをはじめ旬の果物狩りを楽しめる体験農園で、「とちおとめ」や「スカイベリー」など『いちご王国とちぎ』を代表するブランドイチゴを満喫できる人気のスポットです。
敷地内の農場で収穫された、旬のフルーツを使用したスイーツを提供するカフェなどの施設も併設されています。

いちごの里のトラクター「カルフォルニアにあるワインの世界的産地ナパバレーをいちごでつくりたい」という企業理念のもと、
小山市一帯を世界的な観光地とするべく「いちご・ブルーベリー・ぶどう・もも・米・じゃがいも・栗・えだまめ」等の多くの作物が栽培されています。

生産量日本一「栃木のいちご」とは
栃木県の「いちご」は、1968年(昭和43年)から生産量日本一を誇り、主力品種の「とちおとめ」は、全国の「いちご」作付面積の約3割を占めています。
「いちご」の旬といえば5~6月ですが、様々な改良が行われ近年では6~10月まで出荷する夏秋採り「いちご」の生産も始まり、一年を通じて美味しい「いちご」が楽しめるようになりました。

フルーツ狩りや収穫体験を楽しもう!

フルーツ狩りや収穫体験の受付入口「各種フルーツ狩り」「ケーキやジャム作り体験教室」「農作物の収穫体験(オーナー制)」などの受付はこちらから行います。
当日受付も行っていますが、週末はすぐに満員になるため人気の体験プランは事前予約をオススメします。

いちごのもぎ方説明パネルフルーツ狩りの注意やマナーなど、手作り感あふれる案内板で紹介されています。
初めての方は、待ち時間を利用してしっかり確認しておきましょう!

2020年新設のお得で美味しい「メロン狩り体験」(7月上旬〜中旬)

メロン狩りハウス今夏新登場した「メロン狩り」をさっそく体験してきました♪
メロンハウスの中で、収穫期を迎えた「金のシール」が貼られたメロンの中から1玉をチョイスしてお土産として持ち帰ります。

メロンを収穫するシーンズラッと並ぶメロンの中から、これぞと言う1玉を慎重に吟味してゆきます。
まずは「赤身」か「青身」かの種類を選択し、そこから「大きさ」で選ぶか「色形」で選ぶか目移りしてしまい、予想以上に時間を要してしまいました。

イチゴの里のメロンパフェメロン狩りが終わると「BBQハウス 豚とオリーブ」へ移動し、お待ちかねの「メロンパフェ」をいただきます。
贅沢にメロン半分を使用し、農園で取れた桃やアイスが盛られてボリューム満点!ソフトドリンク1杯もついており、お得感もありますね。
今回体験した「メロンパフェ(おやつ付き)」プランの他、「桃狩り」や「BBQ食べ放題」が付いたプランも用意されています。

いちごの里のメロン狩りのメロンこちらは、収穫して持ち帰った赤玉メロン(タカミ系)。
自宅に持って帰ってみると普段買うメロンよりも一回り大きい事に気がつき、味の方もお中元でいただく様な高級感あふれる甘さが口の中に広がります。
「収穫体験」「メロンパフェ」「美味しいメロン」の3つが楽しめるメロン狩り体験の満足度はかなり高めでした!
「メロン1玉狩り(メロンパフェのおやつ付き)プラン」2,200円(1名)

スイーツ工房「ベリーベリーマルシェ」

スイーツ工房「ベリーベリーマルシェ」の外観メイン施設の「ベリーベリーマルシェ」では、農園で栽培されたフルーツや地元の食材にこだわった手作りスイーツが販売され、いちごの風味を生かした人気商品「いちごの里チーズケーキ」はお土産に最適です。

お得用のスカイベリージャムスイーツの他、収穫されたフルーツを使用したジャムやゼリーなども販売しています。
いちご好きには堪らない品揃えですね!

自家製のバウムクーヘン「畑のバウム」

イチゴの里の畑のバウム栃木県産の小麦粉やブランド卵「山麓卵」を使用した「自家製のバウムクーヘン」。
フワッとソフトな食感で丁寧に焼き上げられた風味が絶品のバームクーヘンで、いちご味もあります。
「畑のバウム プレーン」1,110円

食べきりサイズ「STRAWBERRY JAM」

STRAWBERRY JAMあの「リッツカールトン日光」に採用されたいちごジャムで、朝食やルームサービスで提供されているモノを小分けで購入できます。
「STRAWBERRY JAM」250円

レストラン「いちご一会」

レストラン「いちご一会」の入り口「ベリーベリーマルシェ」の隣にあるお洒落なビュッフェ形式のレストランです。
料理はパスタなど地元食材を使用したイタリアンを中心に、デザートや野菜料理が40品目以上と充実しているのが特長。

いちご一会の店内ランチビュッフェやディナービュッフェの他、平日限定のデザートビュッフェも人気です。
コロナ対策として、個人用の手袋を配布するなどの対策も行われており安心して食事を楽しめますね♪

日光高原牛ステーキ(150g)+果実畑のサラダバーセットのイメージこの秋にリニューアルされた新形態「グリル+サラダバーセット」のコスパ具合がハンパありません!
この価格で農園ならではの充実「サラダバー+スイーツ」に「和牛ステーキ」まで付いてくるなんて驚きですね。
ちなみに、サラダバーと言いつつ「パスタ」や「カレー」も食べ放題♪
「日光高原牛ステーキ(150g)+果実畑のサラダバーセット」2,200円

レストラン「いちご一会」の中庭建物前にある庭には、レトロなトラクターが置いてあり農場風景を眺めながらお食事を楽しめます。
また、運転席に座ることもできるため順番待ちの暇つぶしにもオススメ。

カフェ「アンジェフレーゼ」

アンジェ・フレーゼの店内カフェ「アンジェ・フレーゼ」は、天使の(ange)いちご(fraise)という名の通り、天使が舞い降りてくるような開放的と、木目調の落ち着いた空間を演出しています。
こちらの施設では、旬のフルーツを使用したスイーツとコーヒーや紅茶などのカフェメニューを中心に楽しめます。

カフェ「アンジェフレーゼ」の外観三密対策に最適なテラス席では、農園に吹く風を感じなからゆったりとした時間を過ごせ、農園直営ならではの完熟いちごを使用したパンケーキやパフェはまさに絶品!

天使のパンケーキこちらは、いちごシーズンの定番人気のメニュー「天使のパンケーキ」。
一人では食べ切れないくらいのボリューム感ながら、甘さ控えめの口当たりの良いホイップクリームと完熟のとちおとめが美味しく完食してしまいました。。
「天使のパンケーキ」1,380円(ドリンクセット +220円)

小海老とベーコンときのこのチーズクリームパスタプリプリした小海老とゴルゴンゾーラチーズがたっぷり入った濃厚ソースが美味のパスタ。
「小海老とベーコンときのこのチーズクリームパスタ」1,480円

ジェラートハウス「CAMPO」

ジェラートハウス「CAMPO」「CAMPO(カンポ)」とはイタリア語で「畑」という意味で、農園内で収穫されたフルーツを使用し素材の風味そのものを楽しめるジェラートをぜひご賞味ください!

ジェラートハウス「CAMPO」のバス店舗前にあるオープンデッキのテラス席とレトロなバスをイートインスペースとして利用が可能です。
(現在は、三密対策のため「ベリーベリーマルシェ」内で提供されています)

BBQハウス「豚とオリーブ」

BBQハウス「豚とオリーブ」の外観2019年11月にオープンした室内型のBBQレストランで、黒澤牧場のブランド「やんちゃ豚」をメインに栃木県のブランド牛「とちぎ和牛」が提供されます。

豚とオリーブの店内高い天井の広々としたお洒落な店内で、室内BBQ風(?)の焼肉を堪能できます。

「やんちゃ豚」とは
栃木県上三川町にある黒澤牧場のブランド豚で、のどかな自然の中でストレスなく生育され、臭みがなく甘味がたっぷり詰まった上品な味わいの豚肉です。

ちびっ子に大人気!「動物広場」

いちごの里の動物広場「CAMPO」の裏側には動物広場があり、ヤギや羊・馬などが飼育されエサやりなど動物達と触れ合うことができます。

動物広場の全景広場の動物達はとっても大人しく、小さなお子様でも安心です!

「いちごの里」の基本情報

いちごの里の案内パネル

営業時間

果実畑の隠れ家ビュッフェ「いちご一会」
●ランチ 11:00~15:00(L.O. 14:30)
●ディナー 18:00~21:00(L.O. 20:30)

カフェ「アンジェ・フレーゼ」
●9:00~18:00(モーニング 9:00~11:00、ランチ 11:00~15:00)

スイーツ工房「ベリーベリーマルシェ」
●スイーツの販売 9:00~18:00

ジェラートハウス「CAMPO」
●9:00~17:00(2月中旬オープン)

定休日

●無休

「いちごの里」へのアクセス方法

いちごの里の駐車場案内

電車を利用の場合

●JR宇都宮線小山駅よりタクシーで約15分
●東武東上線栃木駅よりタクシーで約15分

車を利用の場合

●東北自動車道 佐野藤岡I.C.より約20分

駐車場情報

●約200台(無料)、大型バス可

【施設概要】
●施設名:スロー ライフ リゾート いちごの里
●所在地:茨栃木県小山市大川島408
●URL:http://www.itigo.co.jp/

「いちごの里」でのフルーツ狩り体験に最適な宿

小山市街地や佐野プレミアム・アウトレットにも近く周辺に多くのホテル・旅館があります。
旅の目的に合わせて最適な宿をお選びください。

近隣の宿を「楽天トラベル」でみる

近隣の宿を「じゃらん」でみる

近隣のスポット案内



「大子町の観光」お勧めの満喫スポットBest7

「なかがわ水遊園」大迫力!淡水魚最大 ピラルクーの聖地

関連記事

  1. こんにゃくパークの撮影スポット

    「こんにゃくパーク」そこは、群馬県にある夢の国

    年間100万人が訪れる「こんにゃく」のテーマパーク群馬県の甘楽町にある「…

  2. 「めんたいパーク大洗」で、出来立ての明太子を食べ…

    かねふく「めんたいパーク大洗」について茨城県大洗町にある関東では唯一のパ…

  3. チースガーデン 那須本店の店内展示

    那須土産の大定番!「チースガーデン 那須本店」

    「チースガーデン」とは?「株式会社 庫や」が那須連山の麓で展開するチーズ…

  4. 浅間酒造観光センターの外観

    充実のドライブイン「浅間酒造観光センター」の魅力…

    老舗酒蔵が経営する「浅間酒造観光センター」とは群馬県長野原町の国道145…

  5. フィンランドの森のチーズ工房の看板

    「フィンランドの森」絶品チーズを味わえるテーマパ…

    北欧を題材したミニテーマパーク北欧フィンランドをテーマに、チーズ工房、パ…

最近の記事

  1. 金崎の桜
  2. 道の駅にしかたの施設外観
  3. ペニーレイン つくば店とイオンモールつくばの外観
PAGE TOP