日本の中心!?「道の駅どまんなか たぬま」魅力紹介!

日本の中心!?「道の駅どまんなか たぬま」魅力紹介!

県内No.1の売りげを誇る「道の駅どまんなか たぬま」

道の駅どまんなか たぬまの館内栃木県佐野市(旧・田沼町)にある「道の駅どまんなか たぬま」は、2001年(平成13年)に栃木県内9番目の道の駅としてオープンしました。
いもフライなどの「ご当地グルメ」、地元産の「新鮮野菜」や「ブランド米」などこだわりの特産品が販売されています。
「新鮮!!おいしい たのしい 満点ステーション!!」をコンセプトに大手百貨店出身の社長のもと、様々な試みが行われているのも当道の駅の魅力です。

「どまんなか たぬま」名の由来
旧・田沼町が北海道の宗谷岬と鹿児島県の佐多岬からちょうど同じ距離に位置し、日本列島の中心(北緯36°度 / 東経139°)を名乗っていたことに由来しています。

バラエティに富んだ「テナント・設備」をご紹介します。

道の駅どまんなか たぬまの正面プレート「道の駅どまんなか たぬま」には、オリジナル商品やコラボ商品などここでしか手に入らない物も多く、お見逃しがない様しっかりチェックしましょう!

CHINESE DINING「花と華」

CHINESE DINING「花と華」道の駅では珍しい、地元産の新鮮野菜をふんだんに使用した料理長こだわりの本格中華料理が味わえます。
メニューも豊富で、コース料理をはじめ、平日はランチメニューもありリーズナブルな価格で楽しめるのが魅力。

【施設概要】
●施設名:CHINESE DINING 花と華
●URL:https://domannaka.co.jp/gourmet/hanatohana
●営業時間:平日 11:30〜15:00(L.O.14:30)、17:00〜21:00(L.O.20:30)
●営業時間:土日祝 11:00〜21:00(L.O.20:30)
●定休日:水曜日

和洋食レストラン「はなみずき」

和洋食レストラン「はなみずき」の入り口気軽にゆったりと利用できるセルフスタイルのレストランです。
ご当地「佐野ラーメン」や「耳うどん」、「いもフライ」などの佐野名物から、和洋食の豊富なメニューが揃っています。

【施設概要】
●施設名:和洋食レストラン はなみずき
●URL:https://domannaka.co.jp/gourmet/hanamizuki
●営業時間:9:30〜19:00(L.O.18:30)
●定休日:水曜日

パン工房「うまい食パン」

うまい食パンの入り口ベーカリープロデューサーの岸本氏が手がけた、佐野新名物の高級食パン3種「ストレート」「狙いうち」「ど直球」。
気軽に購入できる1斤から販売されており、お土産として購入するのに最適なボリューム感でうれしいですね。

100時間カレーパンその他、カレーパンやクロワッサンなど30種類ほどの焼きたてパンも販売されています。

ベーカリープロデューサー「岸本 拓也」とは
横浜・大倉山にある「TOTSZEN BAKER’S KITCHEN」のオーナーを務めながら、日本各地に行列の絶えない専門店を数々プロデュースし、コッペパンブームの仕掛け人としテレビ東京系列「ガイアの夜明け」外食王3(2018年7月17日放映)にも出演しました。

絶品スイーツ「パーラーハチ」

パーラーハチのショーケース広島「八天堂」と「どまんなか たぬま」がコラボレーションし「全国スイーツバーガーグランプリ」を見事に受賞!
栃木県産の「いちご」と地元産「ブルーベリー」を組み合わせた絶品スイーツバーガーです。

特産品「彩り館」

特産品「彩り館」の様子地元の特産品はもちろん、県内外からセレクトされた物産品が並びます。
また、「どまんなか納豆」や「人参ドレッシング」など、オリジナル商品も見逃せません!

ご当地グルメの「いもフライ」ご当地グルメの「いもフライ」も豊富に販売されており、お店毎の味比べなんてのも楽しめますね。

コラボグルメ「100時間カレーパン・おさつ家」

100時間カレーパン・おさつ家の販売店スティックタイプで外はカリッ中はトロトロの「100時間カレーパン」と、甘さ加減が絶妙な大学芋とスイートポテト「おさつ屋」の販売店舗です。

「100時間カレーパン」とは
「神田カレーグランプリ」で殿堂入りを果たした「100時間カレー」と、とろけるくりーむパンで人気の「八天堂」とのコラボレーションによる新食感のカレーパンです。

「おさつ家」とは
東京・浅草の銘店「おいもやさん興伸」を展開する川小商店とコラボレーションした大学芋を中心としたさつまいもスイーツの専門店です。

たぬま温泉「足湯」

たぬま温泉「足湯」一度に30人が利用できる北関東道沿線上で唯一の「足湯」となっています。
衛生面にも配慮されており、安心して利用できます。

【施設概要】
●施設名:たぬま温泉の足湯
●営業時間:9:00~17:00
●料金:無料
●定休日:水曜日

ちびっ子に嬉しい「ふれあい広場」

ふれあい広場「バッテリーカー」や親子で楽しめる「どまんなかミニSL」など、まるでデパートの屋上の様な雰囲気を味わえるお子様に嬉しい広場です。

どまんなかミニSL大人気!「どまんなかミニSL」200円(1周)

ちょっと一息「イタリアンガーデン」

イタリアンガーデンの風景ガーデンには四季折々の草花が植えられ、憩いのスペースとなっています。
冬季には、10万球を超える電飾を使った「光のページェント カーデンイルミネーション」が開催され、多くの見物客が訪れます。

「道の駅どまんなか たぬま」の基本情報

道の駅どまんなか たぬまの館内マップ

営業時間

●朝採り館・米工房:8:00~19:00(4月〜9月)、8:00~18:00(10月〜3月)
●彩り館 ・ジェラート倶楽部・うまい食パン・インフォメーションカウンター:9:30~19:00

休館日

毎週水曜日

「道の駅どまんなか たぬま」へのアクセス方法

電車を利用の場合

道の駅どまんなか たぬまのバス停●JR両毛線・東武佐野線 佐野駅より佐野市営バス「さーのって号」を利用して約20分
●JR両毛線・東武佐野線 佐野駅前よりタクシーを利用して約8分

車を利用の場合

どまんなか たぬまの正面入口●北関東自動車道 佐野田沼I.C.より約3分
●東北自動車道 佐野藤岡I.C.から約15分

駐車場情報

どまんなか たぬまの駐車場●普通車470台、大型車22台、身障者用6台
●EVスタンド有り(9:30~19:00)

【施設概要】
●施設名:道の駅どまんなか たぬま
●所在地:栃木県佐野市吉水町366-2
●URL:https://domannaka.co.jp

近隣のスポット案内



二の丸跡から見上げる本丸跡の石垣戦国屈指の名城「唐沢山城跡(唐澤山神社)」を散策!

竜神大吊橋の全景「竜神大吊橋」地上高100mからの絶景とスリルを体験!

関連記事

  1. 1日過ごせる道の駅「うつのみや ろまんちっく村」…

    滞在体験型ファームパーク「道の駅うつのみや ろまんちっく村」とは栃木県宇…

  2. 道の駅にしかたの施設外観

    「道の駅 にしかた」地味だけどリピートしたくなる…

    田園に佇む「道の駅 にしかた」とは栃木県栃木市西方町の国道293号線沿い…

  3. 浜焼きコーナーの模様

    「道の駅 日立おさかなセンター」で海鮮浜焼きを体…

    新鮮な魚介類が揃う「日立おさかなセンター」とは茨城県日立市の南部、日立久…

  4. プチ観光が楽しめる「みぶハイウェーパーク・道の駅…

    過ごし方いろいろ「みぶハイウェーパーク・道の駅みぶ」の魅力紹介!栃木県壬…

  5. 地元の美味が集う「道の駅まくらがの里こが」

    茨城の魅力が詰まった「道の駅まくらがの里こが」とは茨城県古河市の新国道4…

  6. 道の駅しもつまの入り口

    「道の駅しもつま」納豆工場と展望室からの景観は必…

    田園風景に佇む「道の駅しもつま」とは茨城県西部の国道294号線沿いにある…

  7. 道の駅みかもの外観

    「道の駅みかも」インター近く観光の拠点に最適

    三毳山の南麓「道の駅 みかも」 について栃木県南部の栃木市にある道の駅で…

  8. 道の駅 たまつくりの外観

    「道の駅 たまつくり」で、霞ケ浦の恵みを堪能!

    特徴ある地元の名産が揃う「道の駅 たまつくり」とは茨城県行方市の霞ケ浦大…

最近の記事

  1. もうひとつの美術館の館内と作品
  2. 道の駅かさまの外観正面
  3. ばとう手づくりハム工房の外観
PAGE TOP