「竜神大吊橋」地上高100mからの絶景とスリルを体験!

「竜神大吊橋」地上高100mからの絶景とスリルを体験!

−目次−

茨城百景「竜神大吊橋」とは

竜神大吊橋の壁画茨城県常陸太田市にある「竜神峡」に掛かる鉄橋で、1994年(平成6年)に開通し橋長は375mあり歩行者用の吊り橋としては日本最大級を誇ります。
奥久慈県立自然公園に位置し「茨城百景」にも挙げられ地上高100mの橋上から望む四季折々の絶景パノラマは必見。
周辺には、土産物屋やレストラン・ハイキングコース・バンジージャンプ・日帰り温泉など、楽しみ方も多種多彩です。
※2019年(令和元年)の台風15号の影響により、「亀ヶ淵」へのハイキングは通行止です。(2020年3月現在)

「竜神峡(りゅうじんきょう)」について
竜神峡は、茨城県久慈郡大子町から常陸大宮市に跨がる、竜神川の浸食によって形成されたV字谷をなす峡谷。
渓谷の下流部には竜神川をせき止めた「竜神ダム」があり、湖上には「竜神大吊橋」が架けられています。
また、竜神川の主として雄龍と雌竜が住んでおり、土地の民たちが竜神として恐れていたという民話が残ります。

「竜神大吊橋」の見どころを紹介!

竜神大吊橋の歩道2001年(平成13年)にリニューアルが行われ、青空に冴えるブルーに塗り替えられました。
長さ 375m、高さ 100mで、歩行者 3,500人が一度に渡る事ができる「スケール感」も見どころの一つです!

橋上から望む「絶景」

竜神大吊橋からの絶景「北茨城ジオパーク構想」に指定され、八溝・阿武隈山系の地形や奥茨城の里山風景を一望でき、非日常感をたっぷり満喫できます。

奥茨城の里山風景カメラのレンズをズームしてみると、絵画の様な里山風景に心が奪われます。
春は「桜」に、初夏の「新緑」・秋の「紅葉」に冬の「雪景色」と四季それぞれの魅力がありますね。

地上高100mを感じる「覗き窓」

竜神大吊橋の覗き穴吊橋に設置されている3箇所の「覗き窓」から、地上高100mのスリルを体験できます。
ダム湖面に浮かぶカヌーがこんなに小さく見えます。

覗き穴から見えるバンジージャンプの設備こちらの覗き穴からは、「バンジージャンプ」の設備を上から覗けます。
いやぁ、アクリル板越しでもゾッと背筋が冷えますね。。

竜神大吊橋のシンボル!?「竜神カリヨン」

竜神カリヨン竜神大吊橋の対岸には「木精の鐘」という一風変わった(?)カリヨン施設があり、「希望の鐘」「幸福の鐘」「愛の鐘」3種類の音色を奏でる鐘があります。

木精の鐘のアップ中でも「愛の鐘」は2人でボタンを押す必要があり、カップルに人気があります。
現在の「アウトドア・体験」押しの中ではかなりの異彩を放っていますが、まぁご愛嬌って感じですね(笑)
「料金」100円(1回)

スリル満点の「バンジージャンプ」

竜神バンジーの受付高さ最大100mとなる「竜神バンジー」は、シーズン常設開催サイトとしては日本最大級となります。
挑戦者は若者グループが多いですが、ここ最近ではインバウンド需要も伸びているそうです。

バンジーのハーネス受付の建物内にはバンジージャンプで使用するハーネスが吊るされています。

竜神バンジー中第一駐車場を徒歩で少し下った所が絶好のバンジービュースポット。
シンとした竜神渓谷に絶叫が響きます。「人はなぜバンジーをするのか?」答えを知りたい方は是非とも挑戦してみてください!

「竜神バンジー」ネット予約はこちら

【施設概要】
●施設名:竜神バンジー(バンジージャパン)
●所在地:茨城県常陸太田市天下野町2133-6
●URL:http://www.bungyjapan.com/ryujin/
●料金:17,000円(同日2回目 8,000円)
●営業時間:9:00~17:00(16:30が最終受付)
●定休日:木・金曜日定休

地元の名産が揃う「水府物産センター」

水府物産センター外観建物1階では各種土産物や特産品が販売され、全国で唯一水府地区のみで生産される「凍みこんにゃく」をはじめ、昔懐かし「お菓子類」や、「梅ドリンク」などの土産物から、地元の工芸品まで豊富なラインナップです。

竜神ドラゴンドック「竜神ドラゴンドッグ」は、 長さ375mある竜神大吊橋をモチーフにし、「こし餡」「いちごジャム」「マーマレード」の三種の味で長さ37.5cmのオリジナルドックです。
「竜神ドラゴンドッグ」300円(土日祭日のみ販売)

展望レストラン「森の風」のメニュー建物2階には、展望レストラン「森の風」があり、散策後の休憩や昼食におすすめです。
雄大な自然を眺めながら,地元産の食材を使った「蕎麦」や「うどん」といった水府ならではの料理を楽しめます。

【施設概要】
●施設名:水府物産センター
●所在地:茨城県常陸太田市天下野2133-6
●URL:https://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/gourmet/gourmet.html
●営業時間:10:00-14:00
●定休日:12月31日~1月1日

「竜神大吊橋」観光に最適な宿

「竜神大吊橋」のある常陸太田市周辺にはリーズナブルな旅館・ホテルが多くあります。
旅の目的に合わせて最適な宿をお選びください。

近隣のホテルを「楽天トラベル」でみる

近隣のホテルを「じゃらん」でみる

「竜神大吊橋」の基本情報

竜神大吊橋の券売所

営業時間

●8:30~17:00(最終受付 16:40)

定休日

●年中無休

料金

●大人 320円、小人 210円

お得な「JAF会員優待施設」

●大人 30円引き、小人 20円引き
※JAF会員本人含む同行者5名まで

「竜神大吊橋」へのアクセス方法

竜神大吊橋の第一駐車場案内

電車を利用の場合

●JR水郡線 常陸太田駅より茨城交通バス「竜神大吊橋」バス停下車 徒歩約20分

車を利用の場合

●常磐自動車道 日立南太田I.C.より約45分

駐車場情報

●第1・第2・第3無料駐車場あり(合計265台)

常陸太田市内周遊「観光レンタカー」

市内の観光施設に立ち寄ると、レンタカー料金「最大 3,000円」が助成されます。
また、市内で宿泊すると「最大 6,000円」が助成されます。

「観光タクシー」の詳細はこちら

【施設概要】
●施設名:竜神大吊橋
●所在地:茨城県常陸太田市天下野2133-6
●URL:http://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/

近隣のスポット案内




日本の中心!?「道の駅どまんなか たぬま」魅力紹介!

道の駅 ひたちおおたの顔出しパネル「道の駅 ひたちおおた」北茨城・観光の拠点に最適

関連記事

  1. あしかがフラワーパークの大藤イメージ

    「あしかがフラワーパーク」通年で楽しめる見所紹介…

    四季の花々が彩る「あしかがフラワーパーク」栃木県足利市にある「花のテーマ…

  2. 岩船山

    死者が集う山!? 霊場「岩船山」を散策!

    関東屈指の霊場「岩船山」とは栃木県栃木市の西部、足尾山地の最南端に位置し…

  3. 本山製錬所の煙突

    「足尾の観光・歴史散策」スポット紹介 決定版!

    銅山と共に歩んだ「日光市足尾地区」渡良瀬川の上流・栃木県日光市の足尾地区…

  4. 足利織姫神社から足利市街地を望む

    「足利 観光」歴史と町並みを楽しむイチ押しスポッ…

    歴史と伝統の町「足利市」について栃木県の南西部に位置し、北部に足尾山地、…

  5. 「大子町の観光」お勧めの満喫スポットBest7

    奥久慈の豊かな自然と文化を感じる「大子町」の魅力大子町は茨城県の最北西端…

  6. 日光二荒山神社の正面鳥居

    「日光二荒山神社」縁結びで人気のパワースポット

    日光三山を祀る「日光二荒山神社」勝道上人が開いた日光山。その日光山信仰の…

  7. 小山駅 8番ホームへの階段

    小山〜岩舟で聖地巡礼「秒速5センチメートル」の舞…

    「秒速5センチメートル」とは最新作「天気の子」「君の名」でお馴染みの「新…

  8. 市貝町 芝ざくら公園の芝桜畑

    「市貝町 芝ざくら公園」本州最大級25万株の芝桜…

    赤やピンク・白・紫色の様々な「芝桜」が咲き誇ります!栃木県南東部の市貝町…

PAGE TOP