「なるほど!やんば資料館」ダム見学がより楽しくなる資料館

「なるほど!やんば資料館」ダム見学がより楽しくなる資料館

※本ページは、一部でアフィリエイトプログラムを利用しています。

八ッ場ダム・ガイダンス施設「なるほど!やんば資料館」について

なるほど!やんば資料館の入り口正面群馬県長野原町にある「なるほど!やんば資料館」は、2020年(令和2年)11月1日に「八ツ場ダム」のガイダンス施設として、国土交通省八ツ場ダム管理支所内にオープンしました。ダム堤の左岸側に立地し「八ッ場ダム」を間近に感じながら、ダム計画から完成までの歴史や経緯について詳しく学べます。

なるほど!やんば資料館 館内の様子館内では、紆余曲折の末に完成した「八ッ場ダム」建設における歴史や技術などを、パネル資料やジオラマ模型を用いて展示案内しています。また、ダム近隣エリアの「観光情報」の提供や、人気の「ダムカード」の配布も行われています。

国土交通省八ツ場ダム管理支所の入り口元々は、水没予定地の国道沿いにあった「やんば館」ですが、ダム事業の進行に伴い川原湯温泉の代替地へ移転し、2020年(令和2年)4月「八ッ場ダム」の完成により、現在の八ッ場ダム管理支所内に移設されました。施設は国道145号沿いに立地し、北軽井沢や草津温泉方面に向かう観光客の立ち寄りスポットとしても最適です。

「なるほど!やんば資料館」館内の見所を紹介!

「ダムの役割・ダムの歴史」コーナー|1F

なるほど!やんば資料館1階の展示コーナー正面入り口から入場して右手にある「ダムの役割・歴史」コーナーでは、ダム建設事業の「年表パネル」や、工事により水没した地域を「ジオラマ模型」で分かりやすく再現しています。

ダムの歴史コーナの展示パネル利根川水系のダム計画策定の契機となった1947年(昭和22年)発生の「カスリーン台風」を起点に、八ッ場ダム建設の目的や経緯を紹介し、計画策定・民主党政権による中断を隔て、完成までの経緯や歴史をしっかり学べます。

「地域の中のダム」コーナー|1F

八ッ場ダム周辺地域の観光情報「地域の中のダム」コーナーでは、長野原町周辺の地域・観光情報を提供しており、旅行中の情報収集に便利です。

コンジット原寸大図また、ダム堤体側出口前の壁面には大迫力の「コンジット原寸大図」が描かれています。

八ッ場ダムのダムカード自販機ダム堤体側出口前に設置されている自動券売機で、「ダムカード」の配布が無料で行われています。間隔を保って、1人一枚のルールをしっかり守りましょう。

「ダムのしくみ・ダムの効果」コーナー|2F

なるほど!やんば資料館の2階フロアの様子館内2階にある「ダムのしくみ・効果」コーナーでは、ダムの全体像(CG)や、工事風景のタイムラプスを映し出すモニターが並びます。また、2019年(令和元年)発生の台風19号で試験湛水中だった八ッ場ダムが、首都圏の洪水を防ぐ役割を担ったことを伝える写真パネルを展示しています。

なるほど!やんば資料館のVRコーナーこちらの展示では、ダム設備のメンテナンス風景を「最新のVR映像」を使用して紹介します。巨体な八ッ場ダムの施設内を疑似体験することができ、余りの没入感に思わず声が出てしまいます。

ダムの統合管理の案内展示コーナーの奥では、ダムを維持するのに必要な管理業務をパネルや模型を使用して紹介しています。また、壁面には下流となる利根川水系の流域マップが掲載され、「八ッ場ダム」の影響範囲の広さを直感的に知る事ができます。

展望バルコニー|2F

2階展望バルコニーからの眺望2階フロアのダム側には、展望バルコニーが整備されており「八ッ場ダム」の絶景を望める「ビュースポット」となっています。

「グルメ・ショッピング」スポットを紹介!

やんば茶屋

やんば茶屋の外観「なるほど!やんば資料館」敷地内に併設された「やんば茶屋」では、土産品やオリジナルグッズを販売する「ショップスペース」と、ラーメンやスイーツなどを楽しめる「飲食スペース」が整備されています。

やんば茶屋の店内の様子小洒落た店内には、様々な近隣の土産品が並びます。中でも地元の卵を使用した商品が多く、燻製卵などバリエーション豊富な「ゆで卵」がおすすめ!

八ッ場ダムのオリジナルTシャツまた、「八ッ場ダム」ならではのオリジナルグッズも豊富で、旅の思い出に最適です。

やんば茶屋のソフトクリームダムを眺めながらいただく「ソフトクリーム」が絶品で、ここでしか味わえない贅沢な時間ですね。
「北軽井沢牛乳ソフトクリーム」400円

【施設概要】
●施設名:やんば茶屋
●所在地:群馬県吾妻郡長野原町川原畑1121-31
●営業時間:10:00~16:00(飲食スペース 11:00~)
●休業日:水曜日定休

うどん専科 麦の香り

うどん専科 麦の香りの店舗正面「なるほど!やんば資料館」から徒歩3分ほどの距離にある「うどん専科 麦の香り」では、こだわりの本格うどんを楽しめます。近隣には食事処が少ないので、貴重なグルメスポットとなっています。

大海老天のざるうどん大海老といういうにはやや控えめに感じますが、コシのある美味しい「うどん」と、サクサクの「天ぷら」を味わえるバランスの良いメニューです。贅沢を言えば、汁にもう一工夫あると更に美味しくなりそうな感じ。
「大海老天のざるうどん」1,100円

肉汁たらいうどんこちらは、肉汁でいただく比較的コスパのよいメニューとなっています。地味に美味しい「磯辺揚げ」がポイント。
「肉汁たらいうどん」830円

【施設概要】
●施設名:うどん専科 麦の香り
●所在地:群馬県吾妻郡長野原町川原畑994-11
●営業時間:11:00~14:30
●休業日:水曜日

「なるほど!やんば資料館」の基本情報

なるほど!やんば資料館のフロアパネル

営業時間

●9:30~16:30

休業日

●無休(年末・年始は休館)

入館料

●入館無料

「なるほど!やんば資料館」へのアクセス情報

なるほど!やんば資料館の駐車場

電車を利用の場合

●JR吾妻線 川原湯温泉駅よりタクシー利用で約5分

車を利用の場合

●関越自動車道 渋川伊香保I.C.より約60分

駐車場

●普通車 105台、身障者用 2台、大型バス 5台(無料)

【施設概要】
●施設名:なるほど!やんば資料館
●所在地:群馬県吾妻郡長野原町川原畑1121-31(八ッ場ダム管理支所内)
●URL:https://www.ktr.mlit.go.jp/tonedamu/tonedamu00572.html

「なるほど!やんば資料館」近隣の宿をみる

この記事を見た人はこちらもおすすめ

泉神社の鳥居「泉神社(泉が森)」美しい湧き水で知られる縁結びスポット

やんば天明泥流ミュージアムと長野原町立第一小学校旧校舎「やんば天明泥流ミュージアム」もう一つの浅間山大噴火の歴史

関連記事

  1. 足尾銅山観光の入り口

    「足尾銅山観光」源さんが語る鉱都の歴史

    「足尾銅山」の歴史を学べる観光施設その昔、「東洋一の鉱都」と謳われた足尾…

  2. 「日立オリジンパーク」日立創業の精神に触れるミュ…

    日立製作所の企業ミュージアム「日立オリジンパーク」とは茨城県日立市にある…

  3. 製粉ミュージアムの正面入口

    「製粉ミュージアム」館林で創業した日清製粉の歩み…

    国内シェア40%の製粉メーカー「日清製粉の企業ミュージアム」群馬県館林市…

  4. やんば天明泥流ミュージアムと長野原町立第一小学校旧校舎

    「やんば天明泥流ミュージアム」もう一つの浅間山大…

    天明泥流を学ぶ「やんば天明泥流ミュージアム」群馬県長野原町にある「やんば…

  5. 旧司令部庁舎の全景

    「筑波海軍航空隊記念館」国内最大規模の戦争遺構は…

    『永遠の0』のロケ地として知られる「筑波海軍航空隊史跡」茨城県笠間市「茨…

  6. 予科練平和記念館の正面玄関

    「予科練平和記念館」で、軍都 阿見町の歴史に触れ…

    予科練の歴史を次の世代へ伝える「予科練平和記念館」茨城県阿見町には、かつ…

  7. 鉱山資料館の館内

    「日鉱記念館」日立の歴史を伝える資料館

    工業の街としての歴史を紡ぐ「日鉱記念館」とは茨城県日立市にある「日鉱記念…

最近の記事

  1. モビリティリゾートもてぎのモニュメント
  2. 製粉ミュージアムの正面入口
PAGE TOP