お気軽に絶景を楽しもう!「鬼怒川温泉ロープウェイ」

お気軽に絶景を楽しもう!「鬼怒川温泉ロープウェイ」

−目次−

鬼怒川温泉をプチ空中散歩できる「鬼怒川温泉ロープウェイ」とは

鬼怒川温泉ロープウェイの丸山山頂駅栃木県日光市の鬼怒川温泉中心北部にあるレトロなロープウェイ。
延長621mあり「温泉山麓駅」から標高700mの「丸山山頂駅」まで約4分間で結びます。
丸山山頂からは、鬼怒川温泉の町並みと近隣の山々を一望できる気軽に来れる「眺望スポット」として人気です。

鬼怒川温泉ロープウェイ 温泉山麓駅の標識古いながらも昭和感を感じる案内板などが良い味を出しており、どこか懐かしさを感じられるスポットでもありますね。

鬼怒川温泉の護国神社「温泉山麓駅」の隣にある護国神社の桜は「鬼怒川の隠れた名所」として知られ、毎年春には美しい桜を見に多くの花見客が訪れます。

「ロープウェイ山頂」の見所を紹介!

エサやり体験が地味に楽しい「おさるの山」

鬼怒川温泉ロープウェイのおさるの山「おさるの山」には、約30匹の猿が飼育されており熾烈なエサ取り合戦が繰り広げられています(笑)
新型コロナウィルスの影響もあり、ちゃんとお腹いっぱい食べられているか、ちょっと心配になったり、。

鬼怒川温泉ロープウェイの猿丸山山頂駅の売店では、「さるのエサ(100円)」が販売されているので「エサやり体験」にチャレンジしよう!

絶景ビュー「空中庭園展望台」

空中庭園展望台からの眺望高さ8.6mある総ヒノキ造りの展望台で、那須高原・鬼怒川の渓谷・温泉街などの大パノラマが広がります。
天気が良ければ、広大な関東平野をバックに筑波山や東京スカイツリーを見る事ができますよ。

金運上昇のパワースポット「温泉神社」

双龍門と温泉神社手前にあるのは、2020年に新設された「双龍門」で、ブロンズ製の2体の竜が黄金の玉を抱えています。
その奥に鎮座するのは、鬼怒川温泉と川治温泉の守神で、豊川稲荷の分霊を勧請した「温泉神社」。
例年8月には、万霊供養や商売繁盛などを祈願する温泉神社例祭が行われます。

鬼怒川温泉 双龍門の記念品丸山山頂駅の売店で、「絵馬」や「双龍門のストラップ」などの記念品が販売されています。
なかなかに商魂たくましい感じですねw

鬼怒川温泉ロープウェイにある一本杉への案内板また、「温泉神社」の先はハイキングコースとなっており、御神木の「1本杉」まで30分ほどで到着します。
※神社より先は登山道となりますので、トレッキングシューズなどの基本装備が必要です。

「鬼怒川温泉ロープウェイ」の基本情報

鬼怒川温泉ロープウェイの券売所

営業時間

●9:00~16:00(GW・夏休み期間中は延長あり)

休業日

●無休(整備のため不定期運休あり)
※新型コロナウイルスの影響のため、営業日に変更がある場合あります。公式サイトを参照してください。

料金

●往復:大人(中学生以上)1,100円、小人(4歳以上)550円
●片道:大人(中学生以上)650円、小人(4歳以上)350円
※改札口に用意されたケージを利用しペットと乗車する事が可能です。(中型犬まで利用可、ケージ持ち込み可)

鬼怒川ライン下りとセット割り

●大人:3,400円(600円OFF:ロープウェイ 1,100円+ライン下り 2,900円)
●子供:2,100円(350円OFF:ロープウェイ 550円+ライン下り 1,900円)

お得な割引券

●鬼怒川温泉駅前「鬼怒川・川治温泉観光情報センター(8:30〜17:00)」に、50円OFFの割引券あり。

「鬼怒川温泉ロープウェイ」へのアクセス方法

鬼怒川温泉ロープウェイの外観

電車を利用の場合

●東武鬼怒川線 鬼怒川温泉駅より徒歩約20分
※ライン下りからシャトルバス運行あり。

車を利用の場合

●日光宇都宮道路 今市I.C.より車で約30分

駐車場情報

鬼怒川温泉ロープウェイの駐車場への道●無料駐車場あり(普通車 70台)
※駐車場へは、国道121号と並走する狭い小道に入る必要があり、少々特殊な導線となっているためご注意ください。

【施設概要】
●名称:鬼怒川温泉ロープウェイ
●所在地:栃木県日光市鬼怒川温泉滝834
●URL:https://ropeway.kinu1.com

「鬼怒川温泉ロープウェイ」周辺の宿をご案内

あさやホテルの外観関東有数の温泉地である「鬼怒川温泉」には、鬼怒川の自然を満喫できる老舗旅館やホテルが立ち並びます。
旅の目的に合わせて最適な宿をお選びください。

近隣の宿を「楽天トラベル」でみる

近隣の宿を「じゃらん」でみる

近隣のスポット案内



鬼怒楯岩大吊橋の全景一粒で三度美味しい「鬼怒楯岩大吊橋」の見所紹介!

館林駅前「館林 観光」お勧めスポット完全ガイド

関連記事

  1. 竜神大吊橋の全景

    「竜神大吊橋」地上高100mからの絶景とスリルを…

    茨城百景「竜神大吊橋」とは茨城県常陸太田市にある「竜神峡」に掛かる鉄橋で…

  2. 小山駅 8番ホームへの階段

    小山〜岩舟で聖地巡礼「秒速5センチメートル」の舞…

    「秒速5センチメートル」とは最新作「天気の子」「君の名」でお馴染みの「新…

  3. 旧司令部庁舎の全景

    「筑波海軍航空隊記念館」国内最大規模の戦争遺構は…

    『永遠の0』のロケ地として知られる「筑波海軍航空隊史跡」茨城県笠間市「茨…

  4. 岩下の新生姜ミュージアムのキャラクターパネル

    「岩下の新生姜ミュージアム」カオスな世界観で大人…

    「岩下の新生姜ミュージアム」についてTV CMでお馴染の「岩下の新生姜」…

  5. 英国式の本格庭園「アンディ&ウイリアムス ボタニ…

    「アンディ&ウイリアムス ボタニックガーデン」とは群馬県太田市にあるホー…

  6. 国指定「桜川のサクラ」の石碑

    「桜川のサクラ」1000年の歴史を持つ桜の名所

    「西の吉野、東の桜川」と並び称される桜の名所茨城県桜川市は、古来より桜の…

  7. 陽明門と廻廊

    まるで江戸時代の美術館!「日光東照宮」の魅力を紹…

    江戸幕府・初代将軍 徳川家康公を祀る「日光東照宮」とは日本が誇る世界遺産…

  8. とちぎ花センターの温室のシャボテン

    「とちぎ花センター」とちはなちゃんドームが侮れな…

    「とちぎ花センター」について栃木県栃木市にある「みかも山公園」の東麓にあ…

PAGE TOP