殺生石 真っ二つ 以前からひび、自然現象か(栃木・那須)

「九尾の狐伝説」で知られる栃木県那須町湯本の国指定名勝「殺生石」が真っ二つに割れたことが2022年3月5日、分かった。関係者によると数年前からひびが入っていたことが確認されており、自然に割れたとみられる。

町観光商工課は、観光客が投稿したツイッターの情報などから、割れたのはここ数日ではないかとみている。
岩は真ん中付近から割れており、周囲を囲んでいたしめ縄も切れていた。

このニュースの詳細はこちら
(下野新聞)

関連スポット情報

編集部のオススメ

  1. みかも山公園の南門
  2. ガールズ&パンツァー アンコウさんチームのPOP
  3. 大谷石採石場跡の坑内
  4. 旧上岡小学校の玄関先
PAGE TOP