茨城県「いば旅」予約、10月1日再開・ワクチン接種者も対象に

茨城県内の宿泊旅行料金を割り引く「いば旅あんしん割」の予約受け付けが、1日から再開した。
これまで対象だったPCR検査受診者に、2回のワクチン接種を終えた県民も加えたほか、予約期限を12月31日まで2カ月延長します。

あんしん割は、10月7日から12月31日までの期間、旅行日の1週間以内に県が定めた方法で検査を受診した県民や2回のワクチン接種を終えた県民が対象。
検査受診者は宿泊・旅行料金が1人1泊当たり「10,000円以上」で10,000円(ワクチン接種者は5,000円)、「6,000円以上、10,000円未満」で6,000円(同3,000円)、「3,000円以上、6,000円未満」で3,000円(同1,500円)を割が割り引かれる。

このニュースの詳細はこちら
(茨城新聞社)

最近の記事

  1. 北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」の外観
PAGE TOP