迫力の八ツ場ダム放流を間近で見学できるエレベーターが一般開放!

八ツ場ダムの本体上とダム下を結ぶ多目的エレベーターの一般への開放が2021年4月29日より始まった。
観光客が早速ダム下に降りて、ダム本体を真下から見上げて迫力を楽しんだり、赤色の管理橋を渡って放流の様子を間近に眺めたりして楽しみました。

定員24人だが、新型コロナウイルス感染防止のため当面は人数が制限されます。
利用時間は午前10時~午後4時まで。防災操作や保守点検時は利用できません。

このニュースの詳細はこちら
(上毛新聞)

関連スポット情報

最近の記事

  1. 原子力科学館の正面ゲート
  2. 実物大のガンダムの胸像
  3. 日立市かみね動物園の入場ゲート
  4. 鉱山資料館の館内
PAGE TOP