「昆虫食」普及に向けカフェ準備、都内から前橋へ移住

都内から前橋市に移住した大沢さんは、昆虫を食材として取り入れた菓子などを提供する昆虫カフェ「灯螂舎(とうろうしゃ)」を開業しようと準備を進めている。
前橋市粕川町の農業用倉庫を改修する予定で、地元農家や昆虫食を扱う事業者らの後押しを受けつつ、クラウドファンディングで寄付も呼び掛ける。
昆虫が食材として持つうま味や高い栄養素について発信し「昆虫食が当たり前の未来をつくりたい」と話している。

寄付は1/30日まで、キャンプファイア(https://camp-fire.jp/projects/view/340081)で応募可能。
目標額は300万円で、返礼品としてカフェのサービス券や同店オリジナルの昆虫食焼き菓子などが用意されています。

このニュースの詳細はこちら
(上毛新聞)

最近の記事

  1. 北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」の外観
PAGE TOP