「茨ひより」茨城県の観光地で撮って、ダウンロード好評500件超え

茨城県公認のバーチャルYouTuber「茨ひより」が、スマートフォンのカメラを使って観光地などを背景に撮影できるCGキャラクター「デジタルフィギュア」になりました。
11月11日に配信開始して以降、約2週間でダウンロード数500件を超える好評ぶり。
全国に先駆けた取り組みとして話題性を高め、ファンに親しんでもらうことで茨城県の魅力PRを図る。
自治体公認Vチューバーがデジタルフィギュアになるのは全国初。

「茨ひより」のデジタルフィギュアは無料でダウンロードが可能。
ダウンロード方法は、動画サイト「いばキラTV」内で紹介されています。

このニュースの詳細はこちら
(Yahoo!ニュース)

編集部のオススメ

  1. 日光東照宮の鳥居
  2. 鬼怒川温泉街の風景
  3. 宇都宮美術館の正面玄関案内板
  4. 本山製錬所の煙突
  5. 浜焼きコーナーの模様
PAGE TOP