「旧筑波海軍司令部庁舎」保存資金を募るクラウドファンディング開催中!

茨城県笠間市に現存する筑波海軍航空隊旧司令部庁舎などの恒久保存を目指し、民間有志の筑波海軍航空隊プロジェクト実行委員会は、整備費を賄うためクラウドファンディングを開催しています。
放置されたままの機材の撤去、戦後に増改築された箇所を減築し、建造時の姿を取り戻す計画です。
建物が笠間市の文化財に登録され、「恒久保存は取り組みの終着点。ミュージアムとして存続させるためにも協力を」と呼び掛けています。

なお、笠間市の改修に併せ1月10日(金)より開始しているクラウドファンディングが成功すれば以下が整備される予定です。
「司令部庁舎に対する制限が解除されます」
「地下戦闘指揮所(地下要塞)の再公開を進められます」

●募集期間:2020年4月9日(木)まで
●目標金額:1,000万円以上
●主催者:筑波海軍航空隊プロジェクト実行委員会

このニュースの詳細はこちら

関連スポット情報

最近の記事

  1. 旧上岡小学校の玄関先
  2. 日立駅から太平洋を望む
  3. 益子陶器市の風景
PAGE TOP