宇都宮駅前「ララスクエア」売却へ、名称変更も!!?

JR宇都宮駅西口の商業施設「ララスクエア宇都宮」の区分所有権を持つ三井不動産が、商業開発を含めた不動産開発の日本エスコンに区分所有の土地、建物を売却する方向で調整に入っていることが25日分かった。
三井側が所有者でなくなれば、ララスクエア宇都宮の名称は変更される可能性が高い。

ララスクエア宇都宮が中核となる再開発ビルは、地下1階、地上11階、駐車場440台の延べ床面積約7万8千平方メートル。
ヨドバシカメラをキーテナントに、服飾雑貨、書店、100円ショップ、音楽ショップ、飲食店など約60のテナントが営業されている。

このニュースの詳細はこちら

PAGE TOP