はにわ県ぐんまのはにわ展・HANI-1グランプリ「笑う埴輪」を含む30点を展示

はにわ県内で出土したはにわ約120点を展示する群馬ならではの企画展「集まれ!ぐんまのはにわたち 日本一の埴輪県」が7月13日より、群馬県立歴史博物館で開催されています。

国内で現在、国指定重要文化財に指定されているはにわは58点。このうち22点が群馬で出土した。全体の37.9%を占めます。
出土自体も多く昨年、はにわ県内ご当地はにわの人気投票「HANI-1グランプリ」を開催すると、100点がエントリーし話題になった。同展ではグランプリを獲得した「笑う埴輪」を含む30点が顔をそろえます。

●開館時間:9時30分~17時
●観覧料:一般500円、大高生250円、中学生以下無料
●開催期間:9月1日まで
●休館日:月曜(7月15日、8月12日を除く)、7月16日休館
※「幻のはにわ」は、会期後半にサプライズ登場予定

このニュースの詳細はこちら

最近の記事

  1. 原子力科学館の正面ゲート
  2. 実物大のガンダムの胸像
  3. 日立市かみね動物園の入場ゲート
  4. 鉱山資料館の館内
PAGE TOP