年間ギョーザ購入額で、宇都宮市また首位陥落…1年で浜松市が再逆転!

宇都宮餃子 来らっせ「ギョーザの街」を掲げる宇都宮市ですが、2018年の1世帯当たりの年間ギョーザ購入額で2年ぶりに浜松市に次ぐ2位となりました。
宇都宮市では3,242円で前年の4,258円から大きく減少したが、浜松市は3,501円で前年とほぼ同額のため逆転された。
3位は宮崎市で3,107円。8日発表の総務省家計調査で明らかになった。

このニュースの詳細はこちら

PAGE TOP